日本製(YAMAHA)のヘルメットと、中国製のヘルメット。この両者のヘルメットを鉄パイプで思いっきり殴り、強度を検証したコチラの動画。これがあまりにも衝撃的だったので紹介したいと思います。

まずは日本製(YAMAHA)のヘルメットから検証開始!

テーブルの上に置かれたヘルメット。屈強な男が、後頭部めがけて…

フルスイング!

勢いよく飛んでいったヘルメットに、『さすがに、壊れたのでは!?』と近寄るのですが…

ほとんど無傷のヘルメット。これは凄い!

その後も、容赦のない攻撃を喰らわすのですが…

執拗な攻撃を耐え続けたヘルメット。歪みもほとんどありません。では、日本製ヘルメットの強度テスト動画。ご覧下さい!

出典 YouTube

これは凄い!

さて、続いては“中国製ヘルメット”の強度テストになります!

先程と同じように、後頭部めがけ、鉄パイプでぶん殴るのですが…

吹っ飛んだヘルメットを確認すると…

たったの一撃で“致命的なダメージ”を喰らってしまった中国製ヘルメット。

そして、二発目の攻撃で…

見るも無残な姿に。では、衝撃的すぎる中国製ヘルメットの強度テスト動画。ご覧下さい!

出典 YouTube

これは酷い!

日本製ヘルメットと、中国製ヘルメットの驚くべき強度差。検証実験だったから良かったものの、もし、これが本当の事故なら、生死を分けるレベルと言っても過言ではありません。

ヘルメットによって、これほどの“強度差”があるという衝撃の事実。自分の頭を守るヘルメット。今後は『安いから!』という理由で選択するのは、少し考えた方がいいかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス