大騒ぎするほどの事ではないように感じる事でも、時にはネット上で大きな話題になることがあります。例えば…、8月15日鹿児島県・桜島の噴火警戒レベルが4に初めて引き上げとなったことを受け、フジテレビ系の「FNNみんなのニュース Weekend」で、現地にいる鹿児島テレビの小鍜治宏将アナウンサーに中継をつないだ所…

爆笑する映像が映ってしまうハプニングが起きた!

この爆笑映像がネット上で大きな話題になっています。

もちろん、中継に変わったことに気づいた小鍜治アナは少し慌てた様子でリポートを始め、周辺住民が避難状況や対象エリアの状況などを伝え、中継終了後にはスタジオからも「先ほどの中継でお見苦しい点がございました。失礼いたしました」と不手際を謝罪しています。

桜島大正大噴火の様子…

この大正大噴火では、もともと高さ3mあった鳥居が、わずか1日で火山灰や軽石で埋め尽くされたと言われています。その様子は「黒神埋没鳥居」と「黒神埋没鳥居」で見ることが出来ます。

黒神埋没鳥居

出典 http://guide.travel.co.jp

牛根麓稲荷神社の埋没鳥居

出典 http://guide.travel.co.jp

そして、ここ最近になって再び噴火に対して深刻な状況に…

桜島に噴火警戒レベル4となり、居住地に影響を及ぼすような噴火が起きる可能性が高まった状態が続いていることから、住民避難も行われています。

そんな中でリポーターの爆笑映像が…

それほど大騒ぎすることでもなさそうに感じますが、このハプニング映像は報道のプロとしては気の緩みがあったのでは?と言われてしまっても仕方なさそうです。逆に緊張感ありすぎるのもどうかと思いますが…

この記事を書いたユーザー

タビザラシ このユーザーの他の記事を見る

旅と食べ歩き好き。珍しいもの、新製品、ヘンテコな雑貨に興味津々。お洒落やファッション系は苦手。spotlightプラチナ公式ライター

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス