毎日の食卓に欠かせないお肉ですが・・
一重にお肉と言っても色々な種類、部位があります。

その中で今日は、豚ばら肉を使ったお料理をご紹介していきます。


まずは、ばら肉がどんなものなのか?
どんな栄養があるのか??・・を、ご紹介します。

■ばら肉とは・・

ばら肉(ばらにく、肋肉)とは、牛肉、豚肉などの肉の部位で、アバラ骨の周囲の肉を指す。

皮、赤身と脂身が3層になっているので三枚肉(さんまいにく)とも呼ばれる。骨付きの豚ばら肉は、スペアリブ(spareribs)とも呼ばれる。

全体としての肉質は柔らかく、脂肪分が多く、脂肪以外の赤身肉だけをとればやや堅い。
コクと旨味がある。

出典 https://ja.wikipedia.org

小学校の給食の時間に「血や肉をつくる・・」なんてアナウンスを聞いたことがある方も多いはず。

肉に含まれる栄養分には、たんぱく質が含まれ、そのたんぱく質は血や筋肉を作ってくれるのです。
詳しくはこちらをご覧ください。

良質のたんぱく質を豊富に含み、からだや筋肉・血液を作ります。

【たんぱく質はつねに生まれ変わる】 私たちの体の約15%はたんぱく質でできています。成長期の子供の体を作るにはたんぱく質が不可欠です。 また大人になっても、からだのたんぱく質は古いものから新しいものにつねにおきかわるので、はりのある若々しい体を保つうえでも重要です。

【ビタミン類やミネラルも豊富】 魚介や肉にはたんぱく質のほかに、脂質やビタミンB1、ビタミンB2、鉄がふくまれます。 豆・豆製品はビタミンB1やカルシウム、鉄、食物繊維を含むとともに、低脂肪なのも利点です。 鉄は肺から取り込んだ酸素を全身の細胞に運ぶ役割を持ちます。鉄が不足すると貧血をおこすほか、疲れやすくなったり、忘れっぽくなったりします。

第2群の食品には、血液を作ったり、その働きを維持したりする重要な役割もあります。 また、皮膚の健康を保ち、肌荒れや口内炎を防ぐ効果もあります。

出典 http://ocw.eiyo.ac.jp

このタンパク質豊かな豚ばら肉を使って、今日は手軽に楽しめるレシピを7品ご紹介します。

■レシピ1:けんちん汁

さっぱりとした味わいのけんちん汁です。

【材料】
冷凍野菜--100g
豆腐--150g
豚ばら肉--50g
しめじ--適量
ねぎ--適量
水--500cc
ほんだし--小さじ1
しょうゆ--大さじ1と1/2
みりん--大さじ1
塩--ひとつまみ
ごま油--少々

【作り方】
-下準備-
・豚ばら肉はひとくち大に切っておきます。・しめじは石づきをとってから、ほぐしておきます。
・ねぎは小口切りにしておきます。
・冷凍野菜は解凍しておきます。

1)鍋にごま油を入れて、具材をサッと炒めます。
2)水、ほんだしを加えて入れ、具材が柔らかくなるまで中火で煮込みます。
3)しょうゆ、みりん、塩で味を調えます。(お好みでごま油を足してください。)
4)豆腐をちぎりながら加え、ひと煮立ちしたら完成です。
5)器にもりつけ、ねぎを散らして 温かいうちに召し上がれー。

*冷凍野菜とは
 けんちん汁用野菜の冷凍食品です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ2:豚の角煮

時間はかかるけどじっくり煮込んで柔らかくおいしい角煮、ぜひお試しください。

【材料(2~3人分)】
豚バラブロック肉--500g
しょうが--1かけ
塩--小さじ1/2
しょうゆ--大さじ4
酒--1カップ
ゆで汁--100cc
砂糖--大さじ2
みりん--大さじ1

【作り方】
-下準備-
・しょうがはたたいて香りを出してから切ります。
・豚バラブロック肉は大きめに切ります。

1)大きめのお鍋にお肉を入れて、お肉がかぶるくらい水を入れます。塩、しょうがも加えてじっくりと煮込みます。1時間30分~2時間ほど。火は弱めの中火。
2)粗熱をとって、余分な油をすくい取ります。
3)別の鍋に、しょうゆ、ゆで汁、酒、砂糖、みりんを入れて煮立ったら肉を加えて弱火にします。
4)お肉にしっかりとだし汁がしみるようにじっくり煮込んでいきます。40分~45分ほど。
5)お肉がトロリとして、柔らかくなったら完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ3:和風野菜のカレー煮込みあんかけ

麺類にかけても、ごはんにかけても・・楽しみ方いろいろ。万能です!

【材料】
水--500cc
冷凍和風ミックス--200g
豚ばらスライス--50g
カレー粉--大さじ1
しょうゆ--小さじ2
ほんだし--小さじ1
酒--大さじ1
水溶き片栗粉--適量

【作り方】
1)鍋に水、冷凍野菜、豚ばら肉を入れて火にかけます。
2)具材に火が通ってきたら、ほんだし、カレー粉、しょうゆ、酒を入れて煮込みます。
3)最後に水溶き片栗粉で好みのとろみをつけて完成です。

*冷凍で売っている「和風野菜ミックス」を使っています。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ4:野菜たっぷりしょうが焼き丼

野菜としょうが焼き、明太子の相性もぴったり!

【材料(2人分)】
白いご飯--それぞれ丼に軽く1杯分
豚肉--200g
玉ねぎ--1個
レタス--1/4個
きゅうり--適量
大葉--4枚
明太子--適量
大葉(飾り用)--2枚
いりごま--適量
しょうゆ--大さじ2
酒--大さじ1
しょうが--大きめ1かけ
油--適量

【作り方】
-下準備-
・玉ねぎは、半分をすりおろし、半分をスライスにしておきます。
・レタスと大葉4枚はせん切りにしておきます。
・きゅうりはお好みの量をピーラーでむいておきます。
・しょうがはすりおろしておきます。

1)しょうゆ、酒、玉ねぎのすりおろし、しょうがのすりおろしを混ぜたところに豚肉を入れて30分以上つけておきます。(味がしみこむようにしっかりと。)

2)フライパンを熱して油をひいて、スライスした玉ねぎを炒めます。透明になるまで炒めてください。

3)玉ねぎが透明になってきたら、よく味をしみこませたお肉を入れて炒めます。(この時、タレはあまり入れないようにして下さい。でも、後で使うので捨てないでね!)

4)お肉に火が通ってきたらせん切りにした大葉と、先ほどの残りのタレを入れてしっかりとからめます。

5)お肉にしっかり火が通ったらしょうが焼きは完成。

6)盛り付けていきます・・・丼にご飯をよそい、その上からいりごまを少し散らします。

7)いりごまの上にせん切りにしたレタスをのせて、その上に先ほどのしょうが焼きをタレごとたっぷりのせます。

8)きゅうりをのせて、大葉の上に明太子をのせたら完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ5:豚ばらスライスで作る角煮

豚ばらスライスを使えば時短&簡単に角煮が作れます。

【材料】
豚ばらスライス--400g
冷凍かぼちゃ--200g
しょうが--1かけ
塩--小さじ1/2
しょうゆ--大さじ4
酒--1カップ
水--100cc
砂糖--大さじ2
みりん--大さじ1
小麦粉--適量

【作り方】
-下準備-
・しょうがはたたいて香りを出してから切ります。
・冷凍かぼちゃは、レンジで加熱して少し柔らかくしておきます。
 後ほど煮込みますので、柔らかくし過ぎないようにー。

1)豚ばら肉1枚を広げて置き、小麦粉をふります。
2)その上に豚ばら肉を重ねて置き、小麦粉をふります。これを何度か繰り返してください。
3)ある程度の高さまでお肉を重ねたら、食べやすい大きさに切ります。
4)フライパンに少量の油(分量外)を入れて、豚ばら肉を全面こんがりと焼きます。
5)加熱処理した冷凍かぼちゃ、水、酒、しょうゆ、みりん、砂糖、しょうがを入れて煮込みます。
6)しっかりと火が通り、味がしみこんだら完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ6:豚ばら酢豚

酸味のきいた酢豚も豚ばらスライスを使えばお手軽に・・

【材料(2人分)】
豚ばら肉--150g
玉ねぎ--中1個
にんじん--1/2本
ピーマン--2個
じゃがいも--1個

*下味用
塩、こしょう--適量
ごま油--小さじ1
しょうゆ--小さじ2
酒--小さじ2
片栗粉--適量

*味付用
しょうゆ--大さじ2と1/2
酒--大さじ2と1/2
砂糖--大さじ2
ケチャップ--大さじ3
黒酢--大さじ3
中華あじ--小さじ1
油--適量

【作り方】
-下準備-
・ボウルに一口大に切った豚ばら肉と下味用の塩、こしょう、ごま油、しょうゆ、酒を入れ しっかりと馴染ませます。
・玉ねぎはくし切りに、にんじん、ピーマン、じゃがいもは食べやすい大きさに 切っておきます。
・にんじんは耐熱容器に入れて、レンジで加熱し、火が通りやすいようにしておきます。 

1)下味をつけた豚ばら肉の水分をなるべく取って、片栗粉をしっかりとまぶします。
2)フライパンに油を入れて熱し、豚肉を炒めます。
3)玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを加えて炒めます。
4)玉ねぎが透明になり、他の野菜に火が通ってきたら味付用の酒、しょうゆ、砂糖、ケチャップ、黒酢、中華味を合わせておいた調味料を加えてしっかりと混ぜます。
5)トロミが出るまでしっかりと炒め、具材に火が通ったら完成です。

*トロミが足りない場合は、水溶き片栗粉を使って調整してくださいね。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ7:豚ばら竜田

竜田揚げといえば鶏肉で作るのが一般的ですが、豚ばらで作れば少量の油で短時間で作れます。

【材料】
豚ばら肉(しゃぶしゃぶ用)--200g
しょうゆ--大さじ2
酒--大さじ2
にんにく(チューブ)--適量
しょうが(チューブ)--適量
ごま油--小さじ1
片栗粉--適量
油--適量
きゅうり--1/2本

【作り方】
1)ボウルにしょうゆ、酒、にんにく、しょうが、ごま油を入れてしっかりと混ぜます。
2)そこに豚ばらスライスを入れて、しっかりと味をしみこませます。ラップをして、冷蔵庫で1時間ほど休ませます。
3)余分な水分をキッチンペーパーでふき取り、片栗粉をまぶします。
4)熱した油でカラッと揚げたら完成です。5)せん切りにしたきゅうりをお皿にのせ、その上にお肉を盛り付けて、きゅうりと一緒に召し上がれ。

*揚げる時は、1枚1枚分ける必要はありません。箸で適当な塊を作って揚げて下さい。柔らかくふんわり揚がります。お肉は、わたしはしゃぶしゃぶ用の薄いお肉を使いました。

出典 http://ameblo.jp

■豚バラはたくさんの方の食卓でも大活躍しています!

脂身が多く、敬遠されがちな豚ばら肉ですが、冒頭に書いたように適度にとれば血液や筋肉を作ってくれる大事な食品です。

暑い夏を乗り切るためにもぜひ、お試しくださいね!

この記事を書いたユーザー

ちるちる このユーザーの他の記事を見る

おうちごはんやレシピをブログで更新しています。

ameba GGの「教えてあげたいわたしの毎日ごはん マイごはん」のレシピマイスターとして
木曜日にレシピを連載中です。


どうぞよろしくお願いします。



ブログ名:おいしい時間
URL: http://ameblo.jp/oisii-jikan

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス