今この瞬間もそれぞれの舞台で、勇気や感動を私たちに伝えてくれているアスリートたち。

しかし彼らが華やかなステージにたどり着くまでには、私たちが見ていない部分での、長い努力と苦悩があるのも事実です。

そんな時、孤独ともいえる彼らの闘いにいつも寄り添っているものの1つは、「音楽」。

実は近年アスリートたちの中で、強く支持されている一人の女性ミュージシャンがいます。

<女性ミュージシャン・lecca>

レゲエジャンルを中心に第一線で活躍する女性ミュージシャン・lecca

2006年にメジャーデビューしている彼女は、2009年に大切な人への思いを歌ったシングル「For You」が有線の上半期リクエストチャートで見事1位を獲得したことで、その名を広く知られるようになりました。

出典 YouTube

実は「For You」が注目されたのは、発表直後に北海道地区の有線チャートで6週連続1位の支持を受けたのがきっかけ。そしてその北海道では以前、ある有名アスリートもleccaの楽曲を聴いていることを明かしていました。

そのアスリートとは…当時北海道日本ハムファイターズ、後にテキサス・レンジャーズへ移籍しメジャーリーグで活躍することになる、ダルビッシュ有

元々lecca自身も、実はプロ野球や高校野球などのスポーツを通じて選手たちの活躍に胸を熱くさせていた一人。そこから生まれたlecca×スポーツの縁はやがて大きく広がり、次第に彼女の歌声は、多くの有名アスリートたちの日々を支えていくようになります。

「My measure」

出典 YouTube

宇佐美貴史(サッカー日本代表 / ガンバ大阪)

”挫折から這い上がった思いを重ねる一曲”

出典 http://www.barks.jp

歌詞がまるで自分のこと歌っているのかなと思うくらいリンクする

出典 http://www.barks.jp

安藤優也(阪神タイガース)

辛い時、自分に言い聞かせるように何度も口づさんだ。「lecca」の「My measure」。

‐何が正解なんて分からない どれか一つだけってこともない いま自分のものさしで歩いてゆこう‐

「このフレーズが自分に合うしね。自分を信じるしかなかったから」。移動の際の車内、曲を聴きながら涙がにじんだ時もあった。

出典安藤、右肩痛乗り越え595日ぶり涙の復活星/タイガース/デイリースポーツonline

阪神タイガース 安藤優也 涙の復活! (2012/4/5)
http://matome.naver.jp/odai/2133370467525072001

梵英心(広島東洋カープ)

集中しないといけない時とかに聴いたりします。
歌詞そのままです。読んでもらったらわかる。

出典広島ホームテレビ「勝ちグセ。サンデー『恋すぽ』」(2015.8.2)

熱くなるというか、モチベーションが上がる

出典広島ホームテレビ「勝ちグセ。サンデー『恋すぽ』」(2015.8.2)

「live again」

出典 YouTube

高橋大輔(元フィギュアスケート選手)

今から旅立とうという心境と歌のメッセージが、自身の応援歌となり心強い

出典 http://news.aol.jp

「higher」

出典 YouTube

鮫島彩(なでしこジャパン / INAC神戸レオネッサ)

いつも特定のアーティストということはないんですけど、leccaさんの『higher』とか、モチベーションが上がるような、”頑張り”系の曲はよく聞きます

出典 http://sportiva.shueisha.co.jp

なぜleccaの応援ソングはアスリートたちの胸に響くのか?

他にも槙野智章(サッカー日本代表 / 浦和レッズ)がファンであることを公言したり、小野晋吾(元・千葉ロッテマリーンズ )がかつて自身の登場曲に使用していたこともある、leccaの楽曲。

…アスリートに支持される彼女の作品に共通しているもの、それは「弱さを受け入れることで生まれる強さ」。そして「明日を諦めないまっすぐな気持ち」です。

自分の身体と感覚を頼りに地道な練習を重ねながら、それでも努力が必ず報われるとは限らない厳しいプロスポーツの世界。

「昨日よりも 強くいられるために
 なくすものよりも 得るものが
 どれだけ大きいか 歯をくいしばりながら噛みしめた」

出典lecca「MY measure」

「やり直せるとしたら どこまで遡れば?誰か別の人間になりたいとすら思う
 でも自分で走ってきた 道がここにある
 まだ捨てる気にはなれないんだ」

出典lecca「live again」

「いつでも倒れこむくらい 出し切って眠りにつくなら
 いつの日か私は私に おつかれ、って笑えるだろう」

出典lecca「Higher」

…ちなみに彼女が最新アルバムのタイトルに選んだのも、実はこんな言葉でした。

出典 YouTube

スポーツから生まれた沢山の感動の瞬間とリンクするように輝く、leccaの「前向き」な音楽。

そのメッセージは今日もどこかできっと、未来のスター選手を支えています。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス