町田駅周辺は激戦区!

ひと昔前は町田でラーメンの有名店は駅から遠い(バスでないといけない)「雷文」で駅前は「水岡」という昔ながらの東京ラーメンのお店くらいで中華料理店にあるラーメンだけでしたが、それが今や町田駅前は激戦区で、

らあ麺 胡心房

出典筆者撮影

こんな超有名店だったり、

博多一風堂 町田店

出典筆者撮影

一蘭 町田店

出典筆者撮影

町田大勝軒

蒙古タンメン中本 町田店

出典筆者撮影

有名店の支店だったり、

町田家

出典筆者撮影

町田商店33

出典筆者撮影

今では一大ジャンルを築いた家系ラーメンのお店など駅前のラーメン店は多数軒を連ねてます。
「食べログ」で「町田駅 ラーメン」で検索すると

日高屋などのチェーン店系のお店も入れて50軒は出てきます。
その多数ある町田駅前のラーメン店の中で地元民である筆者の独断と偏見による「ここに行けば間違いない」というお店をご紹介したいと思います。

ラーメンおやじ

ラーメンおやじ 町田店

出典筆者撮影

今は夏ですが、冬になると必ず食べたくなるのが味噌ラーメン。その味噌ラーメンのお店がこの「ラーメンおやじ」です。
お薦めは

おやじ麺

出典筆者撮影

このおやじ麺は味噌ラーメンですが、スープは味噌の味だけではなく野菜の甘みも入ってコクのあるまろやかな味でガツンと来るスープではなく優しく舌に乗っかってくるような優しい味のスープです。
麺は味噌のスープに負けない縮れ麺でスープにうまく絡んで美味しく食べられます。

夏でも暑い暑いと云いながら食べられますがつけ麺もやってますので最初に間違いなくおすすめできますし、これからの季節に食べたくなるラーメンを出してるお店です。

ラーメンおやじ町田店
住所:東京都町田市中町1-19-1
電話番号:042-723-2951
営業時間:11:00~翌0:30(無休)

しおらーめん進化 町田駅前店

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店

出典筆者撮影

鯵煮干しのしおつけそば

出典筆者撮影

写真は昨年夏限定で出たつけそばです。

この「進化」は既に有名店で駅前にあるのは支店になるのかな?本店は町田市旭町というところにありまして。駅から歩いて15分位かかります。「進化」は既に有名店ということもあり、本店もこの駅前店も行列ができますが、駅前店は食事時を外すと並ばずに入ることは結構できます。

「進化」の売りは言うまでもなく塩ラーメンです。
ここの塩ラーメンは塩ダレが美味しく塩の旨味と甘味が出ていてしょっぱいだけになってしまう塩ラーメンとは違うのは食べた人ならわかるでしょう。
麺は細麺の縮れ麺でスープとよく絡み故・佐野実さんもいってたスープと麺が合うラーメンになっています。

有名店ではありますがここは間違いないお店です。

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店
住所:東京都町田市森野1-12-13ワールドビル 2F
電話番号:042-851-8797
営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00(無休)

いぶし銀

いぶし銀

出典筆者撮影

味噌、塩ときて醤油ラーメンがない!なんて思われますが醤油ラーメンでも間違いないお店があります。それがここの「いぶし銀」です。

Dr大島ラーメン

出典筆者撮影

ターボ

出典筆者撮影

ここは塩ラーメンも出してますが、人気は醤油ラーメンで「ジャパン」という煮干しをスープの出汁に使ったラーメンが美味しいんです。煮干しラーメンというと煮干しの味が全面的に出てきて苦手な人もいるかと思いますが煮干しが全面的に出てくるのではなく、煮干しが香るスープで動物系のスープと見事に調和しています。

麺も中太麺なのにスッキリとしたスープと合わないかな?と思われるのにしっかり合ってすすり続けたくなる美味しさです。

もう一つは焼き豚が美味しいんです!ここの焼き豚は煮込んだ焼き豚を厚く切って食べる直前にバーナーで炙って乗せてくれてバーナーで炙ったおかげなのかジューシーなのに、旨味が口に入れると溢れてきて、分厚い焼き豚なのにすごく柔らかいんです。大ぶりですから焼き豚だけでもゆっくり味わえて幸せを噛みしめることができる一品です。

他にも動物系のスープで作った「ターボ」など個性的なメニューも揃っていて、つけ麺や季節のメニューもあるのでいつ行っても色々なラーメンが味わえるので一度ならず二度三度と行きたくなります。

いぶし銀
住所:東京都町田市原町田6-29-4寺田ビル1
電話番号:042-728-9295
営業時間:[月~金]11:30~14:00 18:00~22:00[土]11:30~15:00 17:30~21:00(日曜祝日休み 夏季休業あり)

ヌードルズ

ヌードルズ

出典筆者撮影

最後に紹介するのは「ヌードルズ」です。
このお店は超有名店の隣という場所にあるのですが、超有名店にも負けないどころか筆者は超有名店よりも美味しいと断言します。

全部のせラーメン

出典筆者撮影

つけ麺 全部のせ

出典筆者撮影

ここは魚介系と動物系のWスープで中野の名店「青葉」を彷彿とさせますが、店主は「青葉」で修行をして独立をした方だそうです。「青葉」で修行した腕はスープを飲めばわかります。魚介系のあっさりしたスープの後味に動物系のガッツリとした味が優しく舌に乗っかってきて、喉を通るときにも優しく通り口の中に旨味だけが残ります。

麺は中太麺でこれもスープと優しく溶けこんでするすると食べられる麺もいいです。

それとここはメンマが太く大きいのですが味が染みこんでててこれもまたメンマだけでも食べたい一品!

焼き豚丼

出典筆者撮影

それとお薦めなのがサイドメニューなのですが、この焼き豚丼が美味しいんです。焼き豚丼は数限定ですから売り切れになっていることも多く、いつ行っても食べられるというわけではないのですが、これが美味しいんです。
ラーメンに乗ってる焼き豚をじっくりと焼いてつけダレをかけて出してくれるのですが、じっくりと焼いた焼き豚がこれも柔らかいのに歯ごたえよく食べられて、一緒に乗ってる煮玉子もこれまた黄身も白身も煮汁が染みこんでてて美味しいんです。焼き豚と煮玉子というともすれば味が濃い物同士で味がかち合ってしまうのをシソが上手く調和をして焼き豚と煮玉子が喧嘩することなく共存しているんです。

行った時に売ってれば是非食べて欲しいサイドメニューです。

ヌードルズ(noodles)
住所:東京都町田市原町田4-1-1
電話番号:042-728-7515
営業時間:[月~金]11:30~15:0018:00〜21:00 (LO15分前)[土・日・祝祭日]11:30~19:00 (LO15分前)(火曜と第二水曜定休日)

以上4店ですが、既に有名店なのもあればラーメンマニアしか知らないお店もあるでしょうが、共通してるのは地元の人がこぞって行くお店であるということです。ラーメンはなんだかんだいっても日常的な食べ物ですからラーメンマニアだけが行くお店というのは長く愛されるお店になるのは難しいと筆者は考えます。地元の人が行くお店が長く続くお店として愛されていき、ラーメンマニアの人もいつ行ってもやってるという安心感が生まれると思うんです。

地元の人がこぞって行くラーメン店。
こうしたお店が数多くできるところが本当の意味でのラーメン激戦区だといえるでしょう。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス