フワッと羽織って着られ、去年から引き続き流行の「ノームコアファッション」が簡単に出来る、着回し抜群なニットカーディガンのコーデ術を、今回は季節先取りで色々ご紹介したいと思います。

今年の秋冬のキーワードは白!

やはりどんな色とも相性の良く、今年流行が予想される白のロングカーディガンは、一着持っていると凄く便利です。

フワッと羽織れば自然な女性らしさを醸し出す事が出来ますし、薄手の物ならば、陽射しの弱まった秋口から、オシャレに着こなす事が出来るでしょう。

ノームコアとは?

去年辺りから良く耳にする言葉だと思いますが、ノームコアとはノーマル+ハードコア
から作られた造語で「究極の普通」という意味だそうです。

今やNYから全世界に流行し、何の変哲も無い基本的なアイテムを組み合わせ、気取らず「普通」をオシャレに着こなす事、これがノームコアの真髄と言われています。

細身のパンツスタイルでノームコアに

頭にはパナマ帽、インナーはシンプルな白シャツに、薄手のロングカーディガンをザックリと羽織り、細身のストライプパンツにサンダルと、ちょっとルーズなノームコアにまとめています。涼し気で秋口から便利なコーデですね。

着やせ効果バツグンなIラインコーデ

パンツスタイルをもう1つご紹介します。こちらも白のロングカーディガンをオシャレに着こなしたコーデで、抜け感のある「Iライン」が自然な感じで出ていますね。このコーデは全体を縦長に「細く」見せる事が出来ますので、着やせ効果も抜群です。

大人感溢れるグレーのニットポンチョコーデ

グレーポンチョに細身のデニム、ワンポイントに黒のバックを持ち、サンダルをトップスのグレーに合わせ、シックで大人感溢れるコーデにまとめています。

でも、こんな感じなら、ガラリと印象が変わります。↓

スカートとロングブーツならガーリーに

上と全然印象が違いますよね。

組み合わせるアイテムで全然違うスタイルを作れるのが、このポンチョを含めたグレーのロングカーディガンの良い所で、膝上のスカートに黒のロングブーツに合わせれば、甘すぎない自然なガーリー感を醸し出す事が出来ます。

黒系のワンピースと合わせてもイイですね↓

秋向きなワイレッドでスッキリとしたIラインに

秋コーデの定番、ワインレッドのロングカーディガンに白シャツと白パンツと合わせた、上品なIラインコーディネイトです。この抜け感の高い、スッキリとしたシルエットが良いですね。

こちらも手軽に脱いだり着たりが出来ますので、秋口から活躍できそうです。

で、これを逆にすると↓

逆にするとシックで落ち着いた感じに

アイボリーのロングカーデガンにワインレッドのワンピースと合わせると、とても落ち着いた感じのフェミニンなコーデにまとまります。こちらも着やせ効果バツグンですし、涼し気でイイですね。色白の方には特にオススメです。

ノームコアの王道ダメージデニムとスリッポン

ダメージデニムとスリッポンを合わせた「普通度」が高いコーデですね。逆に言えばノームコアの王道とも言えるわけで、このカッコよさとルーズ感は、白のロングニットならではの風合いだと思います。

色の配分もトップスと靴をネイビー(+足元に抜け感)で合わせるなど、きちんと計算されているのが素晴らしいです。

ネイビーとチェックシャツで知的コーデ

ネイビーのカーディガンにワイン色のチェックシャツという組合わせが秋らしく、オシャレかつ知的にまとめた上級コーデですね。ちょっとした外出など、普段使いに便利だと思います。

古着を上手く組み合わせればレトロフェミニンな印象に

とても雰囲気がありますね。古着を組み合わせたコーデみたいですが、こういう古風なショート丈のべージュのカーディガンに、ダーク系の柄物ワンピースを合わせると、レトロフェミニンな印象を醸し出す事が出来ます。

色の配分が絶妙で、ワイン色のハンドバックと、レザーブーツ(抜け感バッチリ!)がイイ仕事をしていますね。こういう組み合わせはシルエットの出し方が難しく、一歩間違うとおばさん風に成ってしまうのですが、とても上手くまとめていると思います。

この記事を書いたユーザー

aki_5555 このユーザーの他の記事を見る

ジャンルにこだわらず、自分が面白いと思った事を発信したいと思います。
猫好きでオス猫(写真の猫)を1匹飼っています。

twitter  https://twitter.com/sanada748
Google+ https://plus.google.com/110154676706611099251

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス