空中庭園といえば世界七不思議の一つ「バビロンの空中庭園」が浮かびます。もちろん空中に浮かんでいるのではなく、高台に作られた庭園のことなのですが、「空中庭園」という響きにはどことなく遺跡というか古代ロマンのような要素も感じます。

空中庭園とは:高台に作られた庭園

出典 http://chahoo.jp

画像はバビロンの空中庭園想像図。ロマンを感じます。そんな空中庭園ですが、なんと日本・大阪にある複合施設のガーデンがアメリカCNN局「世界で最も美しい空中庭園」に選ばれました!

【なんばパークスガーデン】

出典 http://www.nambaparks.com

所在地は大阪府大阪市浪速区難波中。大型の複合施設「なんばパークス」です。開業は2003年。設計した建築家はジョン・ジャーディ氏。曲線で作り出された建物の造形は素晴らしいです。四角いビルのてっぺんに芝生を植えただけの屋上庭園とは違います。

メモ★ジョン・ジャーディ(1940-2015)
アメリカ合衆国の建築家。父親に建築家になることを反対されて工学・美術を学ぶ大学生活を送っていたある日、アルバイト先の建築現場に南カリフォルニア大学の学長が訪れ、彼のデザインスケッチを見て感動。奨学金をゲットしてその大学へ編入、建築学を専攻→卒業後は建築事務所へ就職!というアメリカンドリームのような青年時代を歩んでいます。その後は商業施設の建設を多く手がけ、日本でもキャナルシティ博多、六本木ヒルズなどの設計を担当しています。

【人、都市、自然がもっと一つになるための森】

出典 http://www.nambaparks.com

コンセプトは自然と施設が一体となり、人々が豊かな体験をすることができる庭。開業当時は木もヒョロヒョロしていて見栄えはあまりなかったようですが、10年以上経った今は草木が見事に成長し、緑の楽園を作りだしています。当初から見守ってきた人々にとっては、「施設が生きている」感じがわかるのではないでしょうか。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

公式サイトには「ニューヨークにセントラルパーク、ロンドンにはハイドパークがあるように、世界の都市には地域に愛される公園があります」と書かれています。(画像はセントラルパーク)そういえば都心にも新宿御苑や明治神宮などがありますね。

【エリア別に楽しめる工夫がされています】

出典 http://www.nambaparks.com

大きな全体マップは公式サイトで見ることができます

入口のある2F~9Fまで段丘状に公園が広がっており、それぞれ色々な植物があって楽しめます。統括責任者である西塙氏と担当者の松本氏のインタビューによると【華ぎ」「寛ぎ」「賑い」「癒し」の4つのゾーンに分かれている】そうです。インタビューはこちらのサイトで見ることができます↓

【華やぎゾーン】

出典 http://www.nambaparks.com

2F入口:パークスガーデンエントランス
ガーデンの入り口!季節によって花が入れ替わる、可愛らしい花車が見られるのもここです。
3Fアプローチの森
4F流れ落ちる池周辺

【くつろぎゾーン】

出典 http://www.nambaparks.com

3~6階/西側の緑
6F:東側の緑(スモモの木があるので春になると圧巻!)
7階/花水木の広場

【7F:シンボルツリーのハナミズキ】

出典 http://www.nambaparks.com

ハナミズキの木の下に円形にベンチが設置されています。待ち合わせにも良さそう!

【にぎわいゾーン】

出典 http://kixsangasai.seesaa.net

約200席ある屋外の円形ステージ!野外ライブやイベントが催されます。この周辺はベンチも多め。画像は期間限定のイルミネーションです。

出典 http://www.nambaparks.com

8Fには睡蓮の池もあります。00年代にはメダカがいたようですが、現在は消息不明(未確認)。禁止されているはずの金魚がいたという情報もあり、食べられてしまったのかもしれません…。生態系を崩す行為は止めましょう。ちなみにどちらもボウフラ対策に良い魚です。

【癒しゾーン】

出典 http://www.nambaparks.com

9階/屋上公園
たくさんの花があり、ベンチも設置されのんびりできるゾーンです。キッズエリアに小さな滑り台もあるので、子供も楽しめます。

【ガーデンツアーもあり!ガイド付き】

ガーデニングや植物に興味のある人におすすめ、じっくり見て周れるツアーがあります。

【環境との共生】

出典 http://detail-online.com

庭園は「環境との共生」を視野に入れたデザインで設計されています。公式サイトによると
★ヒートアイランド現象の緩和
★断熱効果による空調付加の低減
★生態系の保全・再生
などの環境に配慮した管理が行われているそうです。

【受賞歴】

出典 http://www.nambaparks.com

平成17年度(2005年):都市緑化技術開発機構 『屋上緑化大賞 国土交通大臣賞』受賞
平成24年度(2012年):米誌「Travel+Leisure」『世界で最も美しい都市公園』認定
〃:『土木学会賞 環境賞 』受賞
平成25年度(2013年):大阪・光の饗宴2013『みんなで選ぶ大阪・光のアートアワード第1位』受賞
平成26年度(2014年):日立環境財団 『第41回「環境賞」優良賞』受賞
〃:エンジニアリング協会『エンジニアリング功労者賞』受賞
〃:SEGES(社会・環境貢献緑地評価システム) 『都市のオアシス』認定
〃:アメリカCNN局 『世界で最も美しい空中庭園』認定

【これを見た海外のちょっと面白い声】

出典 https://www.reddit.com

アメリカCNN局で『世界で最も美しい空中庭園』に認定されたため、海外でも話題になっています。

「That looks like the future! But the good future, not the scary Bladerunner future」
(まるで未来だね!しかもブレードランナーみたいな怖い未来じゃなくて、良い未来!)
※「ブレードランナー」は1982年公開のSFアメリカ映画。

「Pretty decent place, actually.」
(実際、かなりしっかりした場所だよ!)

「The japanese are the protoss of the human race.」
(日本人は人類のプロトスだな)
※「プロトス」とは「StarCraft」というゲームシリーズに登場する、超文明種族によって創られた超高度知的生命体の種族。

「Looks like halo reach」
(ヘイローリーチみたい)
※「Halo:Reach」(ヘイローリーチ)はXbox 360用のゲームソフト。こちらもSF系。

出典 http://ja.halo.wikia.com

↑ヘイローリーチ

…などなど、近未来感を楽しみながら好意的に見てくれたようです。日本の大阪へ旅行に来た際には、ぜひ立ち寄って生で見てほしいですね!

なんばパークスウインターイルミネーション

出典 YouTube

大阪市内最大級規模の観覧無料イルミネーション「なんば光旅」のメイン会場が、パークスガーデンです。圧巻の「光の滝」は日本最大の高さ!幻想的なイルミネーションの光景が楽しめます。期間(秋冬)が近づいたら要チェック!

大都市の中に造られた空中庭園「なんばパークスガーデン」。季節を問わず楽しめて、世界にも発信されたこのスポットでこれからも草木が成長し、立派に育っていくのが楽しみですね!

アクセス&公式サイト

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
ガーデン 10:00~24:00

【電車でのアクセス】
1:南海電鉄「なんば駅」中央口・南口直結
2:地下鉄御堂筋線・地下鉄四つ橋線「なんば駅」南改札口より徒歩約7~9分
3:地下鉄千日前線「なんば駅」改札口より徒歩約8分
4:阪神なんば線・近鉄難波線(奈良線)「大阪難波駅」東改札口より徒歩約9分
5:JR関西本線(大和路線)「JR難波駅」(OCAT)北出口より徒歩約11分

See you!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス