数えきれないくらいあるクレジットカード

この時代本当にどこにいってもクレジットカードを設置している
お店が多くてどこのものを作ればいいのか迷ってしまいますよね。

筆者ももちろんその一人で買い物をするたびに迷ってしまいます。

そこで筆者がこれは作っても損はないと思えるクレジットカードを
使い方を含め3種類紹介します。

①ルミネカード

実はもう1つお得な使い方があった

このルミネカード、JRの切符を買うとポイントが3倍でつくという
お得なことをご存知だったでしょうか?
Suicaのチャージ、定期の購入、新幹線の切符購入。
全てポイントが3倍でつくのでポイントがたまりやすいです。
このポイントは電気店のポイントのようにその場で値引きという制度ではなく
自分でVIEWカードのHPにアクセスをして自分の好きなものと交換します。
ルミネで使える商品券はもちろんのこと、
JRのグッズやお米、お酒などと交換できるものの幅も広いのも魅力です。
また年度末にルミネでこのカードを使って買い物をした額に応じて
ルミネの商品券が送られてくるので年会費は1000円(初年度は無料)ですが
その分は確実に戻ってきます。

②高島屋カード

常時8%ポイント還元

ということは必ず消費税分がポイントとなって返ってくるわけです。
高島屋の場合デパートなので単価が高いのでこれはでかいです。
ポイントは現金値引きではなく高島屋内で使える2000円分の商品券を
店内の端末を使って交換しますが正直かなりの額が戻ってきます。
化粧品に関してはちょくちょく10%ポイント還元の時もあるので
そのときであればちょっと買えばすぐに2000円戻ってきます。
ただ注意点としてはポイントを商品券に交換できる期限が決まっているので
店舗にたまにしか行かない場合は期限に注意することと
ポイント自体は購入時にたまるのですが交換できるのが翌月からになるのでそこが注意です。
筆者も実は何回か勘違いをしてしまい計算が合わなくなりました…
スーパーの西友と連携しているので西友での買い物は3万円以内であれば
サインレスで買い物できるし西友が独自に設定している5%割り引きのときはこのカードでも割引を受けられます。
年会費は2000円ですが2000円分の商品券がすぐに戻ってくることを考えると
結局はプラスになります。

③TSUTAYAのTカード

提携店が多いのでポイントがためやすい

普通に買い物にいったのに「Tカードはありませんか?」
と聞かれた経験ありませんか?
一番の代表はコンビニのファミリーマートだと思います。
コンビニでの買い物でもポイントがたまるのは大きいですよね。
スーパーのマルエツでもポイントがたまり
週末だとポイントが5倍でついたりするので主婦の味方でもあります。
ポイントを使える場所もたくさんあり、外食チェーンのガスト、焼き肉チェーン店の牛角でも
ポイントがたまるしポイントを使って精算も可能です。
筆者の場合は小銭の分だけポイントで精算が多いです。

実はTSUTAYAで使うこと以外のほうが多いです。

ご利用は計画的に…

首都圏でもっておいて損のないクレジットカードを3種類紹介させていただきました。
どれもかなりの高い還元率、割引率を持つものです。
ただあくまでもポイント還元は買い物をしてつくものなのでご利用は計画的に…

この記事を書いたユーザー

KEICO このユーザーの他の記事を見る

コスメと音楽が大好きです。
ちょくちょく更新したいと思っています
よろしくお願いします

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス