LINEの新機能は「自動友だち追加」機能?!

LINEの友だち追加の方法は、IDやふるふるを使う人が多いのだが、IDのスペルを間違えたり、ふるふるしても知らない人しかでてこなかったりで、結構めんどくさくありませんか?

実は友だち追加はQRコードを使うのが一番手っ取り早いのですが、案外使っている人は少ない気もします。

そして何とこのQRコードを使った友だち追加機能が、最新バージョンでさらにアップグレードしていたのですね。

では実際に画面を見ながら確認してみましょう。

友だち追加ボタンをタップして「QR」コードボタンを選択すると、カメラ機能が起動します。

自分のQRコードは画面下の「自分のQRコード表示」をタップすれば表示されます。

超音波で友だち追加?!

QRコードの下に謎のアイコンが追加された!

これまではどちらかがQRコードを表示させ、それを相手が読み込んで友だち登録、という手順でしたが、画面をよく見てください。

なんだか下の方に変なアイコンと説明書きが書かれています。

片方のアイコンは見慣れたBluetoothですが、もう一つは謎のギザギザアイコン。

説明書きには「また、Bluetoothや超音波を受信できます」と書かれています。

え、超音波?と思うでしょうが、これはBluetoothをオンにしていなくてもスマホのマイクから超音波を発信し、相手のスピーカーでそれを拾うことで通信できるんですね。

超音波で友だちが自動追加される

実はこれが新しい「友だち追加自動化機能」(勝手にネーミングです)なんです。

QRコードを読み込む時に、うまく読み込めなかったり、ピントが合わずイライラしたことがあるかも知れませんが、実は最新バージョンでは、QRコードを読まなくてもBluetoothか超音波でQRコードに隠されているのと同じ情報を送受信できるようになったわけです。

利用する時はどちらかがQRコードの表示画面、もうひとりがQRコードの読み込み画面にしておくだけ。いままでのQRコードでの追加方法と同じでオッケー。

この状態でお互いの画面の「Bluetooth」か「超音波」アイコンが「オン」(有効でない場合はアイコンの色がグレーになります)なっていれば利用可能。

QRコードにスマホをかざさなくても、たったこれだけで友だち登録が完了します。

気になるあの人に試す口実にしてみよう!

せっかくの新機能、まだだれも知らないうちに、友だち登録したい気になる人に

「ちょっと試してみたいんだけど」

と声をかけてみるのもありですね!

この記事を書いたユーザー

原久鷹 このユーザーの他の記事を見る

IT、スマホ系書籍の執筆
All About LINEの使い方ガイド
http://hisataka.net
LINE@で最新情報配信します
http://line.me/ti/p/%40mmz0178i

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス