どうも、人見知りです。今回は、私が「人見知りあるある」というTwitterアカウントの投稿を中心に厳選した、人見知りが本当に共感できる「人見知りあるある」をお届けしたいと思います。厳選と言いつつ、30個もあることをお許し下さい。

まぁ基本でしょう。もしくは、スマホばかり見て他の人の存在に気付いていないフリをします。

これも基本ですね。仲が良い友達にはむしろ話しすぎるくらいですし、仕事と割り切った会話も問題なし。一番厄介なのは微妙な知り合いなんです。

分かります。なんかネット上だとグイグイ行けるんですよね。ただ、SNSで絡んだ人とリアルで会った時に全く会話が弾みません。

分かります。人見知りは天敵を一瞬で判断できるスキルを持っています。

分かります。隣に微妙な知り合いが立った時に会話に困るんですよ。

分かります。また、触れてる時も飼い主の視線が気になってしょうがないです。

分かります。大体ヤジとかも後からかぶせるタイプです。

分かります。たまに一度別のメモに下書きしてから送りますからね。

これは新幹線の話ですね。要は、隣の人と「ちょっと前通っていいですか?」っていうやりとりをしたくないんですよ。

分かります。人見知りが長い助走を経てクラスに馴染み始めてきたところでクラス替えって。どれだけ助走させるんですか。

分かります。大体最後まで残った他の人見知りとペアを組むことになります。絶対に相手を指定してほしいです。

分かります。大学のノート借りるためにクラスの人に話しかけるのにどれだけ苦労したか。。

分かります。「発表」と聞くと動悸が激しくなってきます。

分かります。「え、入社してそんな早くあだ名とかで呼ぶんですか?」って思ってます。周りの会話は全部耳に入ってますよ。

分かります。先輩に可愛がられる、ということがまずないです。ただ、後輩は意外に大丈夫。

分かります。今これ見てもう泣きました。基本的に人見知りは「自分のことなんて見てるはずない」と思ってますからね。

分かります。実際にはその後もYouTube見てるだけですからね。

その通りです。人見知りはむしろ他人への関心が高いのです。ただ、それを気持ち悪いと思わないでください。

これはあるあるではないですが、同じ状況なら絶対同じ行動を取ります。「1人でスタッフに囲まれてる自分を周りがどう見てるか」が気になるんですよね。

分かります。声を出したのに店員に気付かれなかった姿を周りの人に見られるのが耐えられません。あと、無理して声を張り上げると、自分でも聞いたことのないような声が出るんですよ。

分かります。だからどんどん電話するのが先延ばしになります。

分かります。電話中の会話は絶対に周りの人に聞かれたくないです。絶対に席を外しますね。

分かります。「俺、実は人見知りなんだよね」なんて言う奴は全員嫌いですよ。

分かります。むしろセルフであることにプラスでお金を払いたいくらいですよ。

分かります。とにかく人見知りはくよくよと色んなことを気にしがちなんですよね。

第1ハードル:運転手さんに両替を依頼すること、第2ハードル:後ろに並んでいる人たちの視線

分かります。たぶんよく聞くと、ものすごく小さな声で「へぇ〜、オーストラリア産なんだぁ」とか言ってます。

分かります。みんなの輪に入れずに1人でいるくらいなら、部屋に1人でいた方がよっぽど辛い思いをせずに済みます。

分かります。分かりすぎます。あと、少し先に知り合いが歩いていても絶対に追い付かないようにしています。

えぇ!これバレてたの!?

共感したら(人見知りでも)シェア

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス