これまでのSNS と比べても急激なスピードで市場浸透を進めているインスタグラム。モデルやカメラマンなどファッショナブルな方々を中心に使われてるのが大きなポイントだろう。そんなインスタグラムもユーザーが増えるに連れて新たなトレンドが生まれているのである。それが『リグラム』だ。タイムラインで見つけたお気に入りの投稿を自身のアカウントから再投稿、拡散する行為。

『リグラム』とはTwitterでいうとこの『リツイート』!

これはTwitterでは当たり前の”リツイート”と同じ機能。ところがインスタグラムのオフィシャルの機能では見当たらない。そう、『リグラム』するには専用アプリをダウンロードする必要がある。だが芸能人やインスタグラマーも『リグラム』を当たり前に使い、ブランドが『リグラム』を推奨するキャンペーンを行うことも増えてきていることもあり、一般ユーザーにも普及し始めている。

リグラム専用アプリ『#ootd_WITH』

リグラムアプリの中でも急速にシェアを伸ばし始めているのが国内製リグラムアプリの「#ootd_WITH」。リリースからわずか3ヶ月で日本・韓国を中心に10 万ダウンロードを突破。App Storeでもカタカナ『リグラム』のワード検索で最上位に表示され、8月14日現在のランキングでも写真/ビデオカテゴリーで本家Instagramを抜く3位まで上昇している。こちらからも『リグラム』の盛り上がりが見て取れる。リグラムバーを小さめにするなど市場の声に対応し随時アップデートが行われているところも好感がもてる。

人気モデルもみんな使ってる「#ootd_WITH」

仲里依紗、筧美和子、高橋愛らインスタグラム上で人気の芸能人もこのアプリを利用しているのでちょっと見てみよう。

仲里依紗

出典 https://instagram.com

筧美和子

出典 https://instagram.com

高橋愛

出典 https://instagram.com

AMIAYA

出典 https://instagram.com

足立梨花

出典 https://instagram.com

これからもっと『リグラム』文化が広がって行く

ナカヤマン。氏は"リグラム文化"の浸透について「インスタグラムがこれまでのSNSを圧倒的に超えるスピードで市場に浸透したが、一方ではROM(閲覧専用)アカウントが急増するという歪みを生んでいる。そういった投稿に抵抗があるユーザーに、シンプルでハードルの低い"リグラム"が選択肢を与えた」と分析。

既にタレントやアーティストのPRとしても機能しており、特に「女性向け商品のSNS活用の可能性を広げるのは間違いない」とし、海外も視野にユーザーの拡大を狙う。

出典 http://www.fashionsnap.com

前述のリグラムアプリ「#ootd_WITH」を運営するサプール・ インクのナカヤマン。代表はこれからももっと『リグラム』文化は広がって行くと予想している。

この記事を書いたユーザー

タケシタトオリ このユーザーの他の記事を見る

エンターテインメントのネタを中心に世の中、WEBの中、スマホの中で起きている事を筆者なりの切り口で発掘・発見して提供していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス