出典 https://twitter.com

記事提供:FunDo

メジャーリーグのシアトル・マリナーズに所属する岩隈久志投手が12日、シアトルで行われたオリオールズ戦に先発し、ノーヒットノーランを達成しました!

2001年の野茂英雄以来、日本人選手2人目の快挙!

メジャーリーグの日本人選手としては、野茂英雄以来となる史上2人目の快挙(野茂は1996年9月7日(ドジャース、対ロッキーズ)、2001年4月4日(レッドソックス、対オリオールズ)と2回達成しているため、日本人選手として通算3度目の快挙)。

この日の岩隈は初回から快調なピッチング。4回に先頭打者のマチャドに四球を与えるまではパーフェクト投球。その回には2死一、二塁のピンチを招きましたが、デーパレデスを空振り三振でしのぐと、その後も快調な投球を披露。

スタジアム全体に緊張の高まった最終回も、見事に三者凡退で切り抜けました。

偉業達成の瞬間、チームメートがマウンドの岩隈のもとに駆け寄り祝福!歓喜の輪の中で喜びを爆発させていました。

試合後の岩隈投手のコメント「家族が見に来てくれていて心強かった」

凄い声援が後押ししてくれた。意識したのは、最終回のマウンドに上がってから。とにかく一人一人でいこうと思っていました。

家族が今日も見に来てくれていて心強かったし、今日はスタンドのたくさんの応援のおかげでできた。感謝の気持ちでいっぱいです。

出典FunDo

(寄せられていた祝福のコメント)

球場で見ていた人も!羨ましい!

試合後のインタビューでは、感極まる姿を見せていた岩隈投手。生涯忘れられない日になったと思います。本当におめでとうございます!

出典:スポニチ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス