8月も半ばに近づき、暑さとの戦いも止まない今日この頃。夏が旬の食材を使って、いつもとはちょっと違う料理にチャレンジしてみませんか?今日ご紹介するのは、「枝豆フムス」。「”フムス”って何?」というところから、実際の作り方や、召し上がった方の感想を見ていきましょう!

「フムス」とは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

写真にあるのが、「フムス」という料理。具体的には、

フンムスあるいはフムス、ハマスは、ゆでたヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で調味したペースト状の料理。

出典 https://ja.wikipedia.org

のこと。

トルコ、ギリシア、キプロス、イスラエル、パレスチナ、ヨルダン、レバノン、シリア、イラクなど中東の広い地域で食べられている伝統的な料理である。

出典 https://ja.wikipedia.org

と、比較的広い地域で食べられてきた伝統的な料理とのこと。これがアメリカなどにも広まり、

『The New York Times』は、そのフムス人気に「アメリカ国内のフムス市場は、15年前は5億円に満たないものだったのに、今ではそのマーケットは500億円規模にまで拡大している」と紹介しています。

出典 http://appwoman.jp

というほど。植物性で高タンパク、クリーミーでリッチな口当たりなどが評判を受け、ハリウッド女優の中にも食事に取り入れている方がいるとか。そんな「フムス」を、旬な枝豆で作ってみよう、というのが今回の特集です。

「枝豆フムス」のレシピ(1)

出典 http://ameblo.jp

早速レシピを見ていきましょう。まずは写真からして色鮮やかできれいな「枝豆フムス」をつくられた、ブロガーさんのレシピから。

<材料 3~4人分>
冷凍枝豆...200g(莢を取り除いた目方)
にんにく、スライス...1かけ
オリーブオイル...大さじ2
レモン汁...小1個分
水...大さじ1~2(ペーストが硬すぎるようであれば適宜追加)
塩...適宜
ケイエンペッパー...適宜
味の素...適宜
タヒニ...大さじ2(練りゴマを使う場合はまず大さじ1加え味見しながら必要に応じ追加)

出典 http://ameblo.jp

「タヒニ」とは、煎ってない胡麻を磨り潰したものだそうで、アメリカなどではよく売られているそう。日本の場合は練りゴマで上記に書いてある通り代用すると良さそうです。

1.冷凍枝豆をレンジで解凍し、水気を切り完全に冷ます。
2.1とタヒニ以外の材料をフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるまでプロセスする。
3.2にタヒニを加え再びプロセスする。味見をし、必要に応じ調味料を追加し、ペーストが固すぎるようであれば水を追加しやわらかくする。(フムスはマヨネーズより固めで、常温の味噌よりは柔らか目な感じのペーストです。)

出典 http://ameblo.jp

フードプロセッサーがあれば、材料を上記の順にプロセスするだけの、簡単料理。

出典 http://ameblo.jp

バケットやピタパン、クラッカーなどにディップして食べるとおいしいそう。

「枝豆フムス」のレシピ(2)

出典 https://oceans-nadia.com

続いては「塩レモン入り 枝豆フムス」のご紹介です。

<材料>1.5カップ分
塩茹でした枝豆 (生なければ冷凍)・・・1カップ
絹ごし豆腐・・・30g
白胡麻ペースト・・・大さじ1
おろしにんにく・・・小さじ1
塩レモンエキス (レモン汁)・・・大さじ1.5
亜麻仁油 または EVオリーブオイル・・・大さじ2
塩 黒こしょう・・・少々
バジルの葉・・・5枚程度

出典 https://oceans-nadia.com

こちらは豆腐や亜麻仁油を使った、いっそうヘルシーなレシピ。

材料を すべてフードプロセッサーに入れてペースト状にします。
器に入れて完成です。

出典 https://oceans-nadia.com

と、作り方もいたってシンプル。写真のように、彩りとしてローストしたパプリカなどを添えてもいいそうです。冷蔵庫に入れておけば、2,3日は持つそうですよ!

「枝豆フムス」のレシピ(3)

出典 http://milketmoi.exblog.jp

レシピの中には、炒めたにんにくを使うものもありました。

薄切りにんにく2片をオリーブオイルを敷いたフライパンで弱火で香りよく炒める。このにんにくと、茹でた枝豆1カップと、オリーブオイル半カップと、レモン汁半個分と、練りゴマ大1と、クミンパウダー小さじ半分と、塩少々をミキサーにかけ、枝豆フムスの出来上がり。これを私はカナッペ用の小さなパンにのせ、黒オリーブのみじん切りものせオリーブオイルをほんの少しかけパセリを飾りました。

出典 http://milketmoi.exblog.jp

とのこと。生のにんにくでは強いところを、炒めることによって調整し、枝豆の風味をいかせる配合で他の調味料を加えたレシピだそう。

「枝豆フムス」って食べるとどう?

日本ではまだなじみの薄い「枝豆フムス」ですが、ツイッターを覗くと、既に召し上がった方々が。こちらの方は、ハワイ島でパンととともに美味しく召し上がったそう。

この方も「パンに塗りたくって食す」と美味しい、とのこと。

この方は野菜にディップして。「おいしーいー!」と絶賛。

この方も「うまい!」の一言。

手作りされた方。やはり「うんまい」そう。

「大好き」というこの方は、仕上げにオリーブオイルを添えて。

「これはこれで旨いけど、フムスとは別物」という声も。

「ひよこ豆より豆の風味が柔らかい」そうです。

ヘルシーで簡単にできる「枝豆フムス」。召し上がった方の感想も好評でしたね。枝豆の旬は9月くらいまでのようですから、生の枝豆で作るなら、今がチャンスかもしれません。ぜひ近々の食卓に、「枝豆フムス」を出されてみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス