記事提供:しらべぇ

夏、うだるような暑さでカラダはバテバテになりますが、暑いからこそ見ることができる露出の多い女性の姿は、バテてしまった男性たちの目を保養し幾分元気にしてくれることでしょう。

「露出」と聞くとどうしても胸や脚を想像してしまいがちですが、胸よりも上の部分、つまり、うなじ・肩・鎖骨といった部分に魅力を感じる男性も少なくありません。

ということで、夏場、私服と同じく露出が多くなる部屋着姿の女性の「うなじ・肩・鎖骨」から、この“上半身の上半身部分”の魅力を探っていきましょう。

※写真を提供してくれたのは、“部屋着美人”などのコンテンツを届けているメディアサイト「H-CAFE」です。

■鎖骨

デコルテの中心でくっきりと浮かび上がる鎖骨のライン。そこには女性らしさが宿っており、女性のカラダの好きな部分で「鎖骨」を挙げる人も少なくないですよね。

ただの“骨”なのに、ここまで魅力を醸し出す。不思議です。

■肩出し

肩ひものない状態の女性の肩というのは、チューブトップの服を着た際などにしか見ることができず、なかなか貴重です。水着でも、多くの場合肩ひもがありますからね。

無防備な姿は、思わずドキっとさせます。

■うなじ

うなじといえば、夏の風物詩のひとつ。浴衣からのぞくキレイなうなじは、長年にわたって世の男性の心を掴んできました。

横から見てもなやましく、

後ろから見ても美しい。女性が髪をかきあげる姿は、本当に魅力的ですね。

美しさやセクシーさだけでなく、涼しさまで感じさせる女性の“上半身の上半身部分”。暑い夏も悪くない。そんな結論が導き出せそうです。

出典 YouTube

出典:「H-CAFE

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス