夏の疲れが溜まってくる頃。さっぱりといただけける疲労回復のレシピで残暑を乗り切りましょう!!

夏の疲れの5大原因

この時期、なんだか身体がだるい、風邪気味のような症状が出る、肩が凝る、お肌の調子が良くない…。

原因は、下記のようなことが考えられます。      

・クーラーによる自律神経の異常
・紫外線の影響
・食生活の乱れ
・よく眠れない
・ストレス(暑さ・生活のリズムの乱れ)

こんな症状を和らげる優秀食材がありました。キーワードは、「酸味」、「抗酸化成分」そして「水分」

酸味

酢やレモンなど酸っぱいものに含まれるクエン酸は、唾液と胃液の分泌を促進し、食欲増進に働きかけますし、糖質の消化・吸収を助けてエネルギーに換える働きを持ちます。疲労の原因になる乳酸を除去したり、新陳代謝を促したりとクエン酸は疲労回復に効能があり、夏バテ対策にぜひ食べたい料理です。

出典 http://www.supkomi.com

抗酸化成分

体の中には過剰な活性酸素を除去する酵素が備わっていて、体がサビることから守る力が働きます。しかしその力は加齢と共に低下していきます。また紫外線等のストレスが強くなる夏は、体が本来持つ抗酸化能力だけでは処理が間に合いません。そこで対抗策として、抗酸化成分を豊富に含む食品を積極的に食べることが鍵となります。抗酸化力の高い成分として有名なのがビタミンCやビタミンE、そしてβカロテンなど。いずれも野菜や果物に豊富に含まれるので、旬の野菜や果物を積極的に補うことも一つです。

出典 http://www.supkomi.com

水分

キュウリやトマトといった夏野菜は水分たっぷりで利尿効果も期待できます

キュウリなどのウリ科の野菜には利尿作用があります。さらに、体にこもった熱を放散してくれると言われています。

出典 http://macrobiotic-daisuki.jp

そして、これらの食材を一度にとれるお料理があります。それは、「冷やし中華」

発見!昔から食べてきた夏の冷やし中華に夏疲れ解消に必須の3食材が全部詰まっていました!

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

さて、冷やし中華の具には何をのせますか?私がよく具にするのは、疲労回復効果のあるビタミンB1を含む豚肉。さらにネギも欠かせません。ネギに含まれるニオイ成分アリシンがビタミンB1と結びつき、アリチアミンに変化すると、ビタミンB1の吸収がグーンとアップします。焼き豚とネギをのせた冷やし中華は二重マルですよ。

それから、忘れてはならないのがタマゴです。タマゴはビタミンAやビタミンB群などを豊富に含んだ食材なのです。さらに、タマゴに含まれるアミノ酸のトリプトファンは、脳内で神経物質セロトニンの原料となり、自律神経を癒して夏バテ改善の手助けをしてくれるのです。

豚肉、ネギ、タマゴで三重マルの冷やし中華ですが、さらにもうひとつマルを増やしたかったら、トマトをたくさんのせてください。トマトには紫外線から肌を守るためのビタミンA・ビタミンC・ビタミンEがバランス良く含まれているのです。

出典 http://www.k-salad.com

簡単!夏バテ解消冷やし中華

材料(2人分)

・トマト………1/2個
・キュウリ………1/3本
・白ネギ………1/4本
・卵………1個(錦糸玉子)
・焼き豚………2枚
・紅ショウガ………少々
・中華めん………茹でて冷やしておく

(たれ)
・すだち(ない場合はレモン)………大さじ1
・酢、ゴマ油………各大さじ1
・砂糖、醤油………各大さじ2

作り方

1.具材はすべて同じぐらいの短冊切りに

2.たれの材料を混ぜ合わせ(ゴマ油は最後にね)

3.中華めんを皿に盛り、具材を盛り付け、たれをかける
 

簡単レシピで夏バテ解消。残暑を乗り切りましょう!!

この記事を書いたユーザー

momo-ka このユーザーの他の記事を見る

はじめまして。
旅行と美味しいものが大好きな社会人大学生です。
最近は身近な食べ物で体の中からきれいにする食材を探してます。

権利侵害申告はこちら