まだまだ暑い夏の盛りですが、ファミリーマートから早くも「おでん」の情報が入ってきました。おでんの本格シーズン到来に先駆けて、つゆはもちろんのこと具材に至るまで徹底的にこだわった“ファミマのおでん”を、来る8月25日(火)から展開するとのこと。どんなこだわりがそこにはあるのか、早速見ていきましょう!

生まれ変わる”ファミマのおでん”とは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

先日発表されたファミリーマートの公式リリースによると、

2015年度の「ファミマのおでん」は、おでんつゆは、“最後の一滴まで飲めるつゆ”に、具材は、原材料・製法の変更を行い、品質を向上させた人気の定番メニューやこだわりの野菜を使用したメニューとして生まれ変わりました。

出典 http://www.family.co.jp

と、生まれ変わったおでんであることを強調。具体的には、

2015年度のおでんつゆは、だしの味わいをさらに深めつつ、最後の一滴まで飲める香り豊かなつゆに生まれ変わりました。そして、共通のおでんつゆをベースに、各地域の嗜好に合わせてカスタマイズし、全国5地域(東北地方、北海道・関東・東海地方、関西・中国・四国地方、九州地方、沖縄県)に分け、おでんつゆを展開いたします。

出典 http://www.family.co.jp

と、まずはおでんつゆにこだわりを込め、だしの味わいをさらに深めるだけでなく、各地域の嗜好に合わせてつゆの味をカスタマイズしているとのこと。

2015年度のおでん具材は、白滝など定番の具材の品質向上はもちろんのこと、こだわりの野菜を使用したメニューや、希少価値の高い原料を使用したメニューなど、美味しさと楽しさのある仕立てにいたしました。

出典 http://www.family.co.jp

さらに具材にも力が入っています。公式リリースによると、国産6種類の野菜を練り込んだ「がんも」や、ドライトマトを練り込んだはんぺんなど、健康志向の高まりにも配慮した商品や、鶏一羽から数gしかとれない部位“鶏ハラミ”を使用したおつまみメニューなども展開するそう。今から発売が楽しみになりますね!

ツイッターに集まる”ファミマのおでん”ファンの声

ツイッターを覗くと、生まれ変わる前の”ファミマのおでん”も根強い人気を誇っていたことがわかります。

美味しさに驚くほど。

夏でも「食べたい」という方はいらっしゃいます。

実際召し上がった方も嬉しそう!

「食べ比べたけど、いちばんおいしーいー!」という声も。

この方もファミマのおでんに一票。

ちくわぶが美味しいという情報も。

白滝ファンもいました。白滝は2015年度版でさらに品質向上するそうですよ!

こちらの方も白滝が「好きすぎて」というほど。

「一番好きなおでんの具はファミマの餅巾着」という方も。

おでんつゆの美味しさに「もっぱらファミリーマート派」になる方もいました。

これまでにも根強い人気を誇っていた”ファミマのおでん”。それがパワーアップして再登場となれば、待ち望んていたファンは買わずにはいられないでしょうね。地域別にだしの味をその土地に5行って味わうのも、また楽しそうです。皆さんも8月25日からは”ファミマのおでん”に舌鼓をうってみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス