記事提供:いいモノ調査隊

一人暮らしの自炊って意外とお金がかかります。安く済まそうとファミリーパックのお肉を買っても、使い切る前にダメになってしまうこともしばしば…。ラップに包んで小分けし、冷凍すればいいのですが…なかなか面倒です。

と、そんなときにテレビの通販番組でおもしろいモノを発見。通販番組ってなんであんなに目を引くのか…。

なんでも、それを使えばおもしろくなって、何でも小分けにしちゃうというのでさっそく買ってみました!(ネットでも購入可能でした)

アメリカンなパッケージがインパクト大

通常のラップサイズかと思いきや、えらく大きかったです。アメリカンサイズ

こちらは「グラッド プレス&シール」という商品です。この商品、完全密封とまではいきませんが、素材やフィルム同士がかなり密着するラップなんだそう。どういうことかといいますと…

コップにかぶせ、指で縁をなぞると…

このように、水がこぼれないほど密着します(興奮してピントがずれてしまいました)

この細かな凸凹が秘密のようです

小さな凸凹が接着面にぴったり吸着する構造なんだそうで、コップに入ったジュースもこぼしません。また、シート同士でもくっつくので、お肉や食材の小分けにも使えます。

シートを広げて、お肉を置き…、上からまたシートを乗せ

シート同士を貼り付けていきます

まるで真空パックみたいにぴっちりとくっつくのが気持ちいい!

密着したら、ハサミでカットすればOK

シートには油性マジックも使えるので、日付や種類も記載できます

これは便利! お肉を始め、作り置きの惣菜も小分けにできますね。これがあれば、なかなか貼り付かないラップと格闘することもなく、楽しくなっていろんなモノを小分けにしちゃいそうになりますよ!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス