ケーキの横にちょっと生クリームを添えたいけど、泡立るのが面倒くさい!ってこと、ありませんか?
そんなときには、マスカルポーネチーズとヨーグルトと砂糖を混ぜるだけのチーズクリームがオススメです。すごく簡単、すごく美味しい!チーズクリーム、アレンジいろいろご紹介します。

つくりかた

出典筆者

<材料>
マスカルポーネチーズ  100グラム
ヨーグルト  大S1
砂糖     大S1

<つくりかた>
材料を混ぜるだけ。

砂糖の量は、好みの甘さで調整してください。
柔らかさ(滑らかさ)は、ヨーグルトの量で調整してください。
ヨーグルトがなければ、牛乳でも可。

デザートにアレンジいろいろ。

1)ケーキに添えて。

出典筆者

生クリームの代わりに、横に添えるだけ。ミントの葉やフルーツを添えれば、一気におしゃれなデザートに変身。
ケーキとの相性を考えて、甘さや柔らかさを調整しましょう。

出典筆者

2)ケーキをデコレーションする。

出典筆者

たくさんつくれば、ケーキ全体をデコレーションすることも可能。生クリームを泡立てる必要はありません。

出典筆者

3)即席プチデザートをつくる。

出典筆者

市販のタルトカップに、チーズクリームを詰めて、フルーツをのせれば、簡単プチデザートの完成!
写真奥は、チーズクリームにマロンクリームを混ぜて、モンブラン風にアレンジしてあります。トッピングはアーモンド。

出典筆者

市販のパイシートをカットして、オーブンで焼き、その間にチーズクリームとフルーツを挟んだり、トッピングしたりすれば、豪華なデザートの完成!
パイシートを膨らませたくないときは、フォークで穴を開けて焼くといいですよ。

出典筆者

これは、パイシートを膨らませて、半分に割ってあります。カロリー低めで食後感も軽くなります。

出典筆者

パイシートを穴を開けずにそのまま焼くと、上の写真のように膨らみます。これを半分にカットしてクリームとフルーツを挟んだのが上の写真。

4)ケーキのフィリングにする。

出典筆者

上の写真はアップルタルト。
市販のクッキー生地に、シナモンシュガーで炒めたくし切りのりんごを並べ、その上にチーズクリームをのせ、その上に更にりんごを並べ、レーズンをトッピングしました。焼かずに冷やすだけでOKです。

5)パフェに利用する。

出典筆者

上の写真は、ロックグラスの底に、好きなクッキーを砕いて入れ、アイスクリーム、ジャム、そしてチーズクリームを入れ、ピーラーで削ったチョコレート(あるいはインスタントのコーヒー粉)とフルーツ、ミントの葉をトッピング。

もうひと工夫、アレンジクリームバージョン

レモンやオレンジの皮を入れる。
好みのジャムやクリームを混ぜる。ブルーベリージャム、マロンクリームなど。
小さくカットしたドライフルーツを混ぜる。
などなど、クリームにもひと工夫すると、更にアレンジ広がります!

いかがでしたか?

簡単につくれて、ちょっとしたことで、いつものデザートがレベルアップ。盛りつけの幅が広がります。
ぜひ、活用してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

渡辺デミオ このユーザーの他の記事を見る

料理をはじめとした美味しい話や、毎日を楽しく過ごすための豆情報、ふだん気になってることなど、ちょこちょこ書いていきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス