夏休みが始まると、子でもが家にいる時間が多くなりますよね。そんな時子供のおやつに簡単にお菓子が作れたらいいなぁと思うことはありませんか?

そんな方にオススメのケーキ型がなくても簡単に作れる“紙コップケーキ”を紹介します。

紙コップケーキってなに?

シフォンケーキ専用の型を使わずに、紙コップにケーキの材料を流し込み焼くだけで美味しいケーキが作れる「紙コップケーキ」。

紙コップの見た目の可愛さや、一人分の大きさのシフォンケーキが簡単に作れると今ネットで話題になっています。

紙コップケーキを作ってみよう!

材料
・卵…3個
・三温糖…90g
・紅茶液・サラダ油…40ml
・牛乳…大さじ1と1/3
・アールグレイ葉っぱ…ティーパック1つ分(お好みで)
・小麦粉…100g
・ベーキングパウダー…小さじ1/2

出典 http://ameblo.jp

※紅茶の葉はお好みでどうぞ。プレーンタイプやチョコレートなどカップごとに材料を変えて作ってみても楽しそうです。

作り方
1. ボウルに卵黄・砂糖60gを入れてすくい上げてたらたら~と落ちてくるまで良く混ぜる。
2. サラダ油を少しずつ入れて良く混ぜる。
3. 牛乳、紅茶の葉、紅茶液を入れてさらに良く混ぜる。
4. 別のボウルに卵白・砂糖30gを入れてメレンゲを作ります。しっかりと角が立つまで混ぜてください。
5. 3のボウルに振るっておいた粉類を入れてゴムベラで底からすくい上げるように混ぜ合わせる。
6. 少し粉っぽさが残っている状態でメレンゲを1/3加え混ぜ合わせて、残りのメレンゲをく加えてさっくり混ぜ合わせる。
7. 紙コップ7~8分目まで生地を流し込みます。
8. 180度で20分焼いたら出来上がり。
(シフォンケーキ型で焼く場合は180度で35分くらい)
9. 焼き縮みを防ぐため・・・つるしてみましたよ笑

出典 http://ameblo.jp

シフォンケーキはメレンゲが命!泡立てるのは少し大変ですが、ふわふわ感を出すために頑張りましょう。

最後に逆さまに吊るすと、焼き縮みを防ぐことが出来ますよ。この干している時の可愛さもインスタで話題になっています。

紙コップのいろんなバリエーション♪

焼いて冷ました後に、紙コップのふちの部分をちぎり取ると食べやすくて、見た目もオシャレに。お客さんに出す時も良いですね。

パーティーなどでは可愛い旗を立てるのもおすすめ。市販のものでも可愛いですし、手作り旗を子どもと一緒に作っても楽しそうですね。

チョコシフォンの上に生クリームと、アザランでトッピングすると豪華なカップケーキに。モノクロの飾り付けも素敵です。

上に苺などのフルーツをのせて食べるのも、美味しそうですね。

真っ白なカップもマスキングテープを貼るとオシャレになります。

紙コップに文字を書いて“TODAY'S SPECIAL”風にしても可愛いですね。

ちょっとしたプレゼント用にはケーキの中に生クリームを詰めても、良さそうですね。1つ1つラッピングしやすいのも紙コップケーキの魅力なのです。

一足早いですが、今年のハロウィンにモンブラン風紙コップケーキなんてのはいかがでしょうか?

アレンジするのも楽しい“紙コップケーキ”

簡単な“紙コップケーキ”も工夫次第でとってもオシャレになりますね。中には、耐熱性がない紙コップや中にコーティングがされている紙コップなどもあるので、気をつけて選んでから作ってください。

ぜひ、夏休みや休日に楽しみながら作れる紙コップケーキに挑戦してみてませんか。

この記事を書いたユーザー

tiara このユーザーの他の記事を見る

ファッション、美容、ときどき食べ物♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス