出典 https://instagram.com

インスタで話題のアーティスト・インドで生まれ現在はオーストラリア、シドニーを拠点に活動する陶芸家、画家Niharika Hukkuさん。彼女の描くのは魚の群れ、涼しげで美しくとても優雅。今回は金魚や鯉を描いた絵付け陶芸だけでなく、夏の清々しい空を描いた風景や鳥、タンポポの胞子、動物なども絵付けをご紹介します。

出典 https://instagram.com

Niharika Hukkuさんの描く絵の中でも高い評価を得ているのは、陶磁器をキャンパスにした作品の数々。

出典 https://instagram.com

夏の清々しい青空

出典 http://www.niharikahukku.com

やけにリアルなフクロウ!

出典 https://instagram.com

陶器を蜂の巣に蜂もリアルだし、何より色からして蜂蜜が美味しいそうに感じるのは私だけでしょうか?(笑)

出典 https://instagram.com

なぜ、陶器に描くのかの問いに、Niharika Hukkuさんは「陶磁器を使うのは私にとってはごく自然なこと。私が生まれ育ったインドでは陶磁器は長い歴史を持っているし、それを生活やアートに用いることは当たり前のことだった」とコメント

出典 https://instagram.com

たんぽぽの綿毛ですね。可愛いくて美しい。

出典 https://instagram.com

12歳でインドを離れた彼女は、インドネシアやシンガポールのアーティストから指導を受け、アジア各地で様々な経験を積んだ彼女の作品は、日本人の感覚にもしっくりと馴染んでまいす。

猛暑が続く毎日、繊細なタッチで描かれた陶磁器の上を泳ぐ金魚や魚の優雅な姿は清涼感を感じとても涼しげ。興味のある方はNiharika Hukkuさんの公式サイトやインスタグラムを是非、ご覧になって下さい。ご訪問ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス