そんなことが本当に起こるの!?というようなことが起こってしまうのが世の中でもあるが、ここイギリスでもなんと旅行会社が誤って電話回線をセックスラインへ繋げてしまい、ホリデーの予約をしていたカップルを驚かすという珍事が起こった。

ローレンとマットはオランダへのホリデーを予約

出典 http://www.dailymail.co.uk

22歳のこの若いカップルは夏休みにオランダのロッテルダムとアムステルダムで過ごそうとホリデーをThomas Cookに予約していた。イギリスでThomas Cookといえば、日本でいうHIS並みの知名度だ。利用客も多い。

しかし、珍事は起こった。ローレンがホリデーの詳細をなかなか連絡してこない旅行会社に電話。「ホテルの場所を教えて欲しい。」とスタッフに言うとスタッフが一旦電話を保留した。

そして次に流れて来たのが、セクシーな女性の声だったのだ。

「はぁ!?なにこれー!?セックスラインじゃないの!」

出典 http://www.dailymail.co.uk

なんと電話はなぜかセックスラインへ繋がっていたのだ。驚きで開いた口が塞がらないローランとマット。すると電話の向こうから女性が「今日のラッキー坊やはあなた?ふふふ」とセクシーに問いかけが。

驚いたが、面白い。ローラとマットは暫く聞いていたが「こっちからかけたのに、こんな高いレートのセックスラインを聞いてるのはバカバカしいわ!」そう思って切ったという。旅行会社はどうなったのだ!?

そして再びThomas Cookに電話をし、事情を話した二人。スタッフはどうやら0800をダイヤルするのを間違えてボタンを押したというのだ。いったいどんな間違いだ。このスタッフは普段からセックスラインを利用しているのか?指が勝手にいつものセックスラインを押してしまったのだろうか?

「こんなミスって起こるものなの!?」

出典 http://www.dailymail.co.uk

旅行会社スタッフは「失態は純粋なミス」として二人に謝罪。「当社が故意にセックスラインに回線を繋ぐわけがない」と弁明。しかし、ミスはミスだ。Thomas Cook側は、謝罪として、二人のロッテルダムからアムステルダムの交通費を無料にすると約束した。

出典 http://www.dailymail.co.uk

「電話がセックスラインに繋がった時、一瞬何が起こったかわからなくてびっくりしたけど、電話のスピーカーをオンにしたの。だからマットも聞くことができたんだけど、なんだか面白かったわ。」

高い電話代の請求が来たら、旅行側に請求するというローレン。当然だ。イギリスではこういう珍事は最後は笑い話で済みそうだが、日本でこういうことが起こるとタダでは済まなさそうだ。

それだけ日本では客に対してのサービスが行き届いているので、会社側もピリピリしているのだろうが、恐らく日本ではこんな初歩的なバカバカしい人為的ミスは起こらないだろうと想像できる。

ローレンとマットは金曜日にオランダへ向けて無事に出発したそうだ。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス