古本を買うと、意外なものが出てきて、前の持ち主をつい想像しちゃうなんてことありませんか?

Twitterにも、たくさんの思いもよらない意外なものが投稿されていました。

色んなメモ書きが出てきた

真面目だ…。

なんか怖いな…

宝の地図?どこかの路線?

滝澤さん、2日に1回くらいのシフトなんですね…。

24歳…24だけに…

何この暗号…

これは…恥ずかしいやつや…

書き込みが…

オススメ(笑)

登場人物がまとまっているのは確かに分かりやすいかも。

分かりやすい。

達筆ですね。

闇を感じますね…

最後の最後でアドバイス(笑)

時空を超えてやってきた

かなれレアですね。

見ている人、だいたい生まれる前なんじゃあ…

空港で買ったんですかね?

こんなの見たことない…。

2020年オリンピックに向けて、嬉しいお宝ですね。

これまたお宝感ありますね。

まさかの現金が!!

良いなぁ…。

神様…贅沢すぎます…

Amazonの新しいサービス!?凄いですね。

しかもかなり昔の千円札。

500円以上の価値がありそうですね。

これまたレアな旧札が…

海外のお札が…。

あの頃の栞が懐かしすぎる…

シーブリーズ…青春ですね…。

深いですね…?

ラジカセ、高っ…

オシャレな栞ですね。

これは…桂正和さん…

夏に読むと暑そうですね…。

前の持ち主に何があったのか気になるツイートばかりでした…。

新しい古本の楽しみ方かもしれませんね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス