出典 http://www.gettyimages.co.jp

記事提供:Doctors Me

Doctors Me 編集部です。
夏が近付いてくると、肌を露出する機会が多くなりますね。二の腕や腰回りなどと並んで、気になるのが脚です。脚の太さやムダ毛の処理なども多くの女性を悩ませますが、X脚やO脚といった脚のラインも、全身を見たときに目につきやすい点ですね。生まれつきのものと諦めててしまいがちですが、実は生活習慣などで改善できるんです。

今回は、X脚とO脚の原因や症状、また改善法などを医師に教えてもらいました。

「X脚」の原因とは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

まずX脚とは、脚が内またになって、両側の内くるぶしが離れた状態になってしまい、ローマ字のXのような形になってしまうものを言います。医学的には「外反膝」と呼ばれています。

原因はさまざまで、特に病気ではなく生まれつきの骨格による場合もありますし、病気やけが、ビタミンDの不足によるものの場合もあります。病気が原因である場合は病院で装具を作ったり、時には手術によってX脚を矯正する場合もあります。

「O脚」の原因とは?

O脚とは、両脚が外側に開いたような状態になり、脚をまっすぐそろえて立とうとしても膝の間が離れてしまうものをいいます。医学的には「内反膝」と呼ばれています。

こちらもX脚同様、原因はさまざまで、生まれつきによるものや病気、ケガによるものなどがあります。治療に関しても、専門的な処置を必要とする場合もあります。

生活習慣を少し変えるだけでOK!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

しかしその一方で、生活習慣がX脚やO脚を引き起こす例も知られています。この場合、程度が軽ければ、生活習慣に気を付けることで状態を改善させることができます。

・可能な限りハイヒールを避け、足や膝に負担のかからないクッション性のある靴を選ぶ。

・脚を組む座り方や猫背、横座り、いつも決まった片側の肩や手に重い荷物を持つといった習慣をやめる。

・背筋を伸ばして、重心がずれないように注意しながらのウォーキングや、スクワットも効果アリ。



≪私のムダ毛処理って合ってるの??≫

1分でできる【ムダ毛処理法】を無料チェック!

医師からのアドバイス

X脚やO脚を放置しておくと、そのまま変形してしまったり、下半身にバランス悪くお肉がついてしまう原因にもなります。早めに治して、夏を迎えたいものですね。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス