2015年8月9日、日本一長い始球式でお馴染みの…柳沢慎吾さんが、またも盛大にやってくれました。

3年連続3回目という、もはや、恒例とも言える柳沢慎吾さんの始球式。今回は、横浜高校とPL学園高校の、決勝延長15回裏という設定で繰り広げられたのですが…

まずは球場の全方位に向かって…

深々と礼を行い、待ちに待った“柳沢ワールド”開幕です!(笑)

ちなみに昨年は“7分”を超えるという…日本一長い始球式となったわけですが…

今回はなんと8分超え!

前代未聞というか…こんな始球式。見た事がありません。

ちなみに、選手もノリノリで参加するこの始球式。

一応、打ち合わせがあるようですが…

それにしてもこの大舞台で、観客の心をここまで鷲掴みにするとは…もはや天晴れとしか言い様がありませんね。

今年は小道具まで飛び出した柳沢ワールド!

では、DeNAの選手を巻き込み(笑)行われた『ひとり甲子園』。ご覧下さい!

出典 YouTube

ハート(゚Д゚)ツヨスギ!!!

最後はホームベース前に整列し、横浜高校の校歌を歌いきった柳沢慎吾さんと、選手の皆さん。来年はきっと10分を超えてくるに違いありません。

『いい夢見ろよ!』で締めくくった、もはや“風物詩”と言っても過言ではない柳沢慎吾さんの始球式。来年はどんなパフォーマンスで我々を楽しませてくれるのでしょうか。大いに期待したいですね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら