夏休みといえば楽しい時間の陰でプレッシャーをかけてくる”宿題”。中でも自由研究に悩まされている小学生も多いのではないでしょうか?そんな小学生にオススメなのが手作りガチャガチャです。

ダンボールとペットボトル、牛乳パック、ハサミ、カッター、テープがあれば簡単に作れてしまいます。簡単に作れるのですが、構造がとても考えられていて大人も思わずうなってしまいますよ。

これが手作りガチャガチャです。

作り方の前に手作りガチャガチャがどんなものなのかを見ていただきましょう。

出典 YouTube

本当のお金を入れる必要はないですが、”やっている感”を出すためにお金も作ってやるとよりいいかもしれないですね。

制作動画がたくさんあります。

YouTubeにはたくさんの手作りガチャガチャの作成方法がアップされています。

出典 YouTube

こちらの動画をもとに作り方を見てみましょう!

1、ペットボトルを切る

出典 https://www.youtube.com

まずはペットボトルにガチャガチャに入れるカプセル大の穴を作ります。入ったカプセルが動かないように新聞紙を詰めています。

2、牛乳パックでペットボトルを支える

出典 https://www.youtube.com

牛乳パックの側面を切り、ガチャガチャ内部でペットボトルを支える土台を作ります。牛乳パックにもペットボトルに開けたカプセル大の穴を作ります。

3、ガチャガチャの内部

出典 https://www.youtube.com

ガチャガチャの内部です。ダンボールを棚状にして一部にカプセル大の穴を開けます。赤い矢印のところにペットボトルがあるのが見えますか?このペットボトルにカプセルが入るようにします。

4、傾斜をつける

出典 https://www.youtube.com

平らに棚をつけてしまうとカプセルがうまくペットボトルに入りませんので、傾斜をつけカプセルがペットボトルの穴にちゃんと入るようにします。

出典 https://www.youtube.com

こんな感じでペットボトルの穴にカプセルが入ります。

5、坂とコイン入れを作る。

出典 https://www.youtube.com

ペットボトルに入ったカプセルが下る坂と、コインを回収するボックスを作ります。

6、ハンドルを回すとカプセルが出てくる。

出典 https://www.youtube.com

ハンドル(この場合はペットボトルの頭部分)を回すと入っていたカプセルがで出来ます。

かなり簡単に作れます。ほかにもまだまだ作り方がありますので興味のある方は他の動画をご覧いただければと思います。

作ってみたいという人がたくさんいます。

自由研究でなくとも、お子様と一緒に作ってみても楽しいと思います。出来上がったガチャガチャのデコレーションなんかはお子様も喜ぶと思います。

簡単な材料で簡単に作れる手作りガチャガチャ。ぜひお試しあれ。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス