今年もアメリカ、オハイオ州のツインズバーグで双子、三つ子、四つ子フェスティバルが開催された。約2000組が世界中から参加し、1975年から続いている老舗イベントは盛大な盛り上がりを見せた。

「ツインズ・デー」と呼ばれるフェスティバル参加者たち

出典 http://www.dailymail.co.uk

様々なコスチュームで参加した双子たち。こちらはもうおわかりだろう。スターウォーズの大フアンというネイサンとスコット兄弟。

出典 http://www.dailymail.co.uk

ベネズエラからは、35歳の美人双子姉妹だ。ネイティブアメリカンのコスチュームがとてもよく似合っている。

出典 http://www.dailymail.co.uk

最も太った双子と呼ばれているスペンサーとスカイラー。鏡を見ているように思えてしまう。本当に瓜二つとはこのことだ。

出典 http://www.dailymail.co.uk

地元のオハイオからは2歳の双子ちゃんだ。同じ服を着させられているのは、母の遊び心からだろう。イギリスでも、双子、三つ子の子供達は、いつもみな同じ服を着ていてとても可愛い。

出典 http://www.dailymail.co.uk

45歳のヘザーとタラの双子姉妹。人目を引くシルバーカラーのコスチュームだ。

出典 http://www.dailymail.co.uk

パレードに参加したこちらの双子は見事なアクロバットを披露した。

出典 http://www.dailymail.co.uk

イギリス、ロンドンからはマンディーとリズの姉妹。ユニオンジャックのコスチュームが眩しい!

出典 http://www.dailymail.co.uk

カナダから来たアリソンとローラン、35歳。この二人もそっくり過ぎてサングラスをかけていると、ますます見分けがつかない!

出典 http://www.dailymail.co.uk

双子は顔が似ているだけでなく、体格も、性格も、サンドイッチの持ち方一つも似ているものなのだろう。イベントの休憩中に、同じ姿勢でサンドイッチを頬張るジムとジョン。

出典 http://www.dailymail.co.uk

「そっくりな一卵性三つ子の見分け方」の記事を前に書かせて頂いたが、同じ服を着ていると見分けるのは困難だろう。そんな双子が2000組も集結したイベント。「毎年ここに帰ってくると懐かしい気持ちになる」と参加者たちは話している。

出典 http://www.dailymail.co.uk

いかがだっただろうか。恐らく彼ら、彼女らはこれまでの人生、何十回も「双子なの!?」と聞かれてうんざりしているに違いない。一目見ればわかるからだ。しかし双子でない人はやっぱりあまりにもそっくりな双子を見ると、好奇心とある意味感動の眼差しを向ける。

このイベントを通して双子同志の友達の輪も広がるらしい。参加した一人の女性が話す。「ここに集まってくる人達は、みんな第二の家族のようなものよ。」双子は心も通じ合うというから、その集まりでみな心が通じ合ったようになるのだろう。

面白そうなイベントなので是非参加したいところだが、筆者はあいにく双子ではないので一生無縁のイベントだ。双子のみなさん、双子ではない読者のみなさんも、この記事を見て楽しんで頂けたらと思う。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス