「自分宛の手紙だと気付いた時には、一瞬パニックになったよ。知らない間に誰かを怒らせたのかなと思って不安になったんだ。」ところが、その手紙を読むなり男性は涙を流した。それは、一人の見知らぬ女性からの心温まる励ましの手紙だったのだ。

133キロの巨漢パパ、ジョナサン32歳

出典 http://www.mirror.co.uk

イギリス、リンカーンに住む1児の父、ジョナサン・ベルシャウはとにかくテイクアウトの食べ物が大好きだった。1週間毎日テイクアウトを食べているうちに体重はみるみる膨れ上がった。

体重が133キロに達した頃、たまたま持病の喘息の定期検診があり、医者がジョナサンに精密検査を受けるように要請。ジョナサンを不安に陥れた。幸い、心臓の周りに分厚い脂肪が取り巻いていること以外は問題無しだったのでホッとしたが、これがきっかけとなりダイエットを本格的にする決心をしたのだ。

自分で人生の選択をしたジョナサン

出典 http://www.mirror.co.uk

「選択肢を作ったんだ。A.息子マイケル(7歳)の成長をこれからも見続ける、B.数年後に肥満で病気になって死亡する。明らかにAの方がいいからね。」

これまで、ちょっとダイエットを試みてはすぐギブアップし、またリバウンド…そんな生活を続けて来たジョナサンだが、子供も小さい。愛する妻もいる。まだまだ元気で生きなければいけない、そんな思いがようやく彼を奮い立たせた。

最初、息子マイケルは一緒にランニングしようと誘った。しかし、マイケルについて行くことができなかったために断念。自分一人で朝、公園の周りをジョギングすることに。そして食生活も、テイクアウトとスナック菓子を一切止め、たんぱく質中心のヘルシーな食事を心がけた。

いつも同じルート、同じ時間をジョギング

出典 http://www.mirror.co.uk

ジョナサンは時々飼い犬と一緒に走っていた。いつものコース。いつもの時間。一週間に4日~7日のペースで走った。痩せて健康的になることは、家族の為でもあるがやはり自分の為なのだ。意を決して日々ジョギングを頑張っていたジョナサン。

そんなある日、ジョナサンは1通の手紙に気付いた。

「Blood CancerTシャツを着て犬連れで走っている男性へ」

出典 http://www.mirror.co.uk

いつもの決まったルートの信号に、そんな手紙がテープで貼りつけられてあった。一瞬「自分は何か悪いことをしたのか」と不安になったジョナサンだが、開いて読んでみると、なんといつも走っているジョナサンの姿を見ていた女性からの、励ましの手紙だったのだ。

見知らぬ人の励ましの手紙に思わず涙が溢れた

出典 http://www.mirror.co.uk

「朝、6時15分頃あなたとあなたの可愛い犬を、私はいつも仕事に行く途中で見かけていました。あなたはとてもよく頑張っていると思うわ。素敵だと思う。あなたのその熱意が、体重を溶かして減らしてくれたらいいのにね。(ってこんな風に書いて気にしないでほしいんだけど)」

「私は新しい職場に移ったので、もう朝ジョギングするあなたを見ることはなくなってしまうけど、これからも頑張ってジョギング続けてね!ルーシーより」

「見知らぬ他人にこんなに親切に言ってもらったことなんてなかったから、感動して涙が出ました。」そう語るジョナサン。そして、ルーシーと名乗る親切な女性からの手紙は、ジョナサンをますますやる気にさせた。

一方で、どうにかして直接彼女にお礼を言いたい。そう思ったジョナサンはfacebookを通して友人達にヘルプを求めた。そして、ルーシーが名乗り出たのである。

頑張って57キロの減量に成功したジョナサン

出典 http://www.mirror.co.uk

ルーシーは、facebookのメッセージで、「自分の産後に太った体をなんとかして痩せさせたいと思っていた。そんな中、ジョナサンが走っている姿をよく見かけるようになって、自分も頑張らねばと思うことができた」とジョナサンに返信した。

ここでもSNSのパワーは凄いと感心する。1時間以内に1500件ものシェアがあり、すぐにルーシーが見つかったのだ。ジョナサンは、今後ルーシーと直接会ってお礼をきちんと言う予定だそうだ。

ウエスト162センチから106センチに!

出典 http://www.mirror.co.uk

57キロの減量と、ウエストの絞り込みはよく頑張ったと拍手を送りたい。ジョナサンは、地元の10キロレースにもこれまでに3回参加した。

「今まで、特別に肥満の人用の服しか入らなかったけど、今はハイストリートサイズでも大丈夫なんだ。」嬉しそうに話すジョナサン。まだまだジョギングは続ける予定だ。努力は報われるということを結果で示したジョナサンは凄い。

ダイエットを試みたことがある人なら誰でもわかるだろうが、体重を落とすにはかなりハードな努力が必要だ。肥満であればあるほど、当然なかなか痩せにくい。

頑張るジョナサンも素敵だが、ルーシーの思いやりにも心打たれる。よく見かけても手紙を残す人はまず、いないだろう。でも、率直なルーシーの励ましがジョナサンに通じ、ますますやる気を起こさせたのはとても素晴らしいことだと思う。

頑張る人を応援したい、そんな素直な気持ちでルーシーは、思わずペンを取ったのだろう。ちょっとした思いやりを他人に素直に出せるようなルーシーも、きっと素敵な女性に違いない。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス