暑い夏についつい買ってしまうペットボトル。そうすると溜まってくるのはペットボトルのキャップたち。意外に捨てるのがもったいなくて取っておくことってありませんか?

そんなペットボトルのキャップに、素敵な活用方法があったんです!

1.魚のウロコが綺麗に取れる!

魚を捌くときに面倒なウロコ取り。ウロコ取り器なんてなかなか家庭にはないですからね…。

そんな時に役に立つのがペットボトルのキャップだったんです!

そんなにすぐ取れるのかぁ。

感動するほどごっそり取れると…。

たしかに簡単そうに取ってる…。

なかなか家庭の台所にうろこ取り器はないですからね。

メンテが楽なのが良いですよね。

2.計量スプーンに早変わり!

一人暮らしを始めたばかりの頃って、意外と計量スプーンを揃えてなかったりするんですよね…。

でもそんな時も、ペットボトルのキャップがあれば大丈夫!

ペットボトルのキャップ2杯で大さじ1杯分の15cc、と。

覚えておくと便利ですね。

さすがGoogle先生!

あれ…計量スプーンがないときって、そんなに無いのかな…。

3.針山にだってなっちゃいます!

ちょっとオシャレにアレンジしたら、なんと素敵な針山になっちゃいました!

凄いぞペットボトルのキャップ!!

10個も…。大人気ですね。

たしかに可愛い!

和風な感じが良いですね。

これもオシャレだ。

たくさん作れちゃいますね。

作り方も紹介してくれてました。

出典 YouTube

三者三様、意外な活用方法があるのに驚きました。

ペットボトルのキャップだったら、わざわざ買いに行かなくてもだいたい家に何個かありますからね。是非試してみたいと思います!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス