毎週○曜日にリセット!週の予算は7000円

この方法では、週予算を立てて、1週間の予算を必ず守ることで月3万円を守るという方法です。
毎週決まった曜日にその週の予算である7000円を財布に入れるだけ!
ほかの週からの貸し借りは一切なしです。
7日×4週で28日・・月によっては2~3日あまりますよね?
その2~3日がポイントなんです。

給料日前は予算2000円の「冷蔵庫一掃DAY」

給料日前の2~3日を使って、冷蔵庫の中を空っぽにします。
でも、冷蔵庫の中のものだけじゃ、何も作れない・・
そんな日のために2000円のあまり予算があるんですよ!
足りない食材を買い足して、給料日前とは思えないご飯を作っちゃいましょう!

まとめ買い派は心得よ!正しい冷凍術

最近は、野菜も価格が高騰中・・
「安くなってきた!」と思っても、なかなか安定しない野菜の価格に頭を悩ませている主婦も多いのでは?
そこで覚えたいのが、冷凍術です。

節約に燃えている主婦の皆さんは、お肉の冷凍はもう行っていますよね?
今度は野菜もフリージングしちゃいましょう!
万能食材のホウレンソウや、彩り用のパプリカ、ブロッコリーなど、「少量だけ」使うお野菜がおすすめです。
全部スライスして冷凍しておけば、少しずつ使えて超便利ですよ!

安い食材ですぐできる!時短メニューをものにする

主婦の皆さんは「節約頑張らなくちゃ!」と肩ひじを張りがちですが、夫の様子はどうでしょう?
毎日口にするご飯が「ザ・節約ごはん」だと、なんだか「自分の稼ぎに不満があるの?」なんて自信を無くしてしまいがち。

ここが主婦の腕の見せ所です。
身に付けるのは、「超簡単な副菜レパートリー」!
食卓に並ぶ品数が多いと、なんだか豪華に見えるもの。
激安食材のもやし、豆腐などをうまく使って、「すぐに作れる」副菜をものにすることで、買いすぎて無駄にする・・なんて事態も避けられるのです。

余ったおかずも残さず活用!

晩御飯で食べきれずに余ったおかず・・冷蔵庫に眠っていませんか?
それ、どうなるのでしょう・・・

忘れてて2~3日後にゴミ箱へ・・なんてことも多いはず。
それではせっかく節約してももったいないですよね。
それらも全部使っちゃいましょう。
夫のお弁当を作っている人は、一食分ずつ小分けにして冷凍!
忙しい朝に解凍して詰めるだけの「自家製冷凍食品」に早変わりです。
それでも余ってしまう場合や、お弁当はいらないという場合は、細かく刻んできんぴら風に味付け!
次の日の副菜として出しちゃいましょう。
「前の日の残り物」とわからなくなったら、もうあなたは節約マスターかもしれません。

食費月3万の節約術まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介した方法は、決して難しいことではありません。
とはいえ、すぐにできる人なんてそうそういませんよ!
少しずつ慣れることで節約が「普通」に変わっていくものです。
ポイントは「安いものをたくさん買う」ことが節約なのではなく、「買ったものをきちんと使い切る」ことが節約につながるということ。
ゴミ箱へ捨てる食材の分だけ、お金を捨てていると思ってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

caco* このユーザーの他の記事を見る

spotlight公式プラチナライターになりました!
2015年1月生まれの男の子と、2016年10月生まれの女の子のママです!
ブログでは育児日記を中心に更新中*

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 育児
  • 暮らし
  • 恋愛
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス