バジャウ族をご存知ですか?

出典 http://www.malaysia-borneo.com

今回ご紹介するのは海で暮らす「バジャウ族」海の上で生まれ海の上で最期を迎える。この世の中には私達の知らない世界がたくさん。このバジャウ族は200年ほど前にフィリピン方面から移住し定着した、漁業するイスラム教徒で水上集落を作って生活しているのですが、実は近い将来、消滅してしまうかもしれないんです・・・

バジャウ族の生活

出典 http://www.malaysia-borneo.com

海の民、海の遊牧民と様々な表現をされるバジャウ族。いったいどんな民族でどんな生活をして、いるのでしょう?

バジャウ族には国籍がありません。200年程前からフィリピン、マレーシア、インドネシア間の海域で生活しています。スルー諸島を父祖の地とし漁業を生業とするイスラム教徒であり、州の東西の海岸部沿いに水上集落を作って広く居住しています。

舟の上や高床式の家、バジャウ族にとっては乾燥した大地は完全なるアウェー。なんと!私達が船酔いをするようにバジャウ族の人が陸に上がると“陸酔い”をしてしまうという……。陸酔いなんて初めて聞きましたね(笑)

陸地を歩くのは苦手でも、海の中を歩くことはバジャウ族の得意分野。彼らは、潜水用具などは一切身につけず、海の中に潜り、海底を歩きながら獲物を狩ることができる。水深20メートルまで足ヒレもつけずに潜るのはとても難しいのですが。彼らは難なく底まで潜り、さらに海底を歩いて獲物を探すそうです。

通常、潜水は肺に空気をためて行いますが、バジャウ族は空気を吐いて肺をほとんど空にして潜水を行うそう。こうすることで体が浮かないようになり、海底を歩けるというのです。

出典 http://thedigitaltrekker.com

彼らは海の上で子供を出産し海の上で育ち生活していくのです。何者にも縛られない自由で悠々自適な生活を送る彼らですが、生活のほとんどを海の上で生活するため、子供たちは学校へ行くことができず、先行きを不安視する声も出ていることも事実。。

食べる物は海中でとれた魚などが主。捕った真珠を工芸品にナマコを加工等して現金収入を得たり、センポルナという町に住む人々と、魚介類を物々交換することによって手に入れています。


Bajau - the real waterworld people

出典 YouTube

出典 http://emi.io

海の遊牧民バジャウ族が消滅の危機

出典 http://lostininternet.com

世界でも類をみないバジャウ族が、今、消滅の危機に直面しています。彼らの活動範囲が各国の国境地帯に位置しているので、紛争の防止や海域資源の保護のために、一部の周辺国はバジャウ族を陸地で定住させようとしているのです。

既に海を捨て陸に上がり農業を営むバジャウ族の民も存在しています。もしかしたら、近い将来彼らは陸に上がることになるかもしれません。世界的にみても珍しい生活を送る彼らの今後に注目していきたいと思います。ご訪問ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス