バックパッカーになりたい!でも、何を持っていったらいいの?

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

バックパッカーへの憧れって、きっと誰でもあるものですよね。

自由気ままに放浪し、世界中の人々と出会い・・・そんな生き方に魅力を感じ、「よし、いつか行ってやる!」と思ったことがある人も少なくないと思います。

しかしいざ行こうと思っても、「着替えやタオル以外に何を持っていったらいいの?」と思う方もいるのではないでしょうか。

バックパッカーが向かう先は一般的には先進国ではなく、物価の安い発展途上国が多くなるものです。となると当然、普通の旅行とは異なる持ち物が重要になります。

ということで、ちょっと意外な「これがあると便利だよ!」というバックパッカー御用達の持ち物を10にまとめてみました!

1.懐中電灯

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

日本の旅行では考えられない持ち物ですが、これが重宝するんです。

発展途上国と言われている国々では、今でも停電が頻発する地域が少なくありません。そんな時は懐中電灯が本当に役に立ちます。電池はどこででもすぐに買えますので心配無用。丈夫で使いやすいものを1つ持っていきましょう。

2.蚊対策グッズ

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

モスキートネットは、たたんでしまえば小さなものです。

これは体質にもよりますが、蚊にやられやすい人は厳重な対策が必要です。

オススメはモスキートネットと殺虫スプレー。モスキートネットが設置できれば屋外でも完璧ですし、最近の殺虫スプレーは超強力!

サイズも小さく、ひと吹きで部屋中の蚊やハエを大量にやっつけることができる製品が日本にはあります。これはすごいですよ(笑)!

3.パソコン&携帯電話

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

驚かれる方もいるかと思いますが、今やどこに行っても世界各地にWi-Fiがあるんです。発展途上国の安宿でもかなりの確率でWi-Fiがあるんですから、ビックリですよね。

昔は「情報ノート」なるものが世界中の安宿に置いてあったのですが、今は完全にネットの時代。様々な情報を手に入れるために、また逆に発信するために、パソコンと携帯電話は必需品と言えるでしょう。

4.裁縫セット

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

これがあると助かるんです。

長旅をしていると、バックやズボンなど、意外とほつれてくるものなのです。買い換えてしまってもいいのですが、それもやはりもったいない。お金もかかりますし。

そこで裁縫セットがあると、ささっと修理することができます。ぜひ針と糸を1セット持っていくと便利ですよ~!

5.洗濯ロープと洗濯ばさみ

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

これがあると便利なんです。

バックパッカーの旅人は、基本的に洗濯は全て手洗いです。干す場所も適当に空いてるスペースに干すもの。

そこに洗濯ロープがあると、一気に干せる場所が増えるんです。さらには風で飛ばされないよう、洗濯ばさみもいくつかあると完璧ですね!

6.耳かきと爪切り

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

これはけっこう盲点ですよね。

しかし数か月単位の旅になった時、この2つがないとつらいです。日々何気なく使用しているこの2つだからこそ、絶対に忘れずに持っていきましょう。

7.十徳ナイフ

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

使わない人は使わないかもしれませんが、これもあると便利ですよ。

たとえばちょっとビールでも飲もうとした時に栓抜きがなかったり、果物を買って食べようと思ってもナイフがなかったりと、小さな「あれ?」がよくあります。

また、安宿にはとんでもなく汚いナイフや食器しかないこともありますので、そんな時もこれがあると有り難いですよね。

8.トイレットペーパー

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

これも日本の国内旅行では考えられない持ち物ですよね。

しかし、バックパッカーが行くような国や地域では、トイレに紙が常にあるなんてことはまずありません。特にインドなどは紙そのものを使わない国なので、ほぼ100%紙はありません。要注意です!

また、トイレットペーパーはお尻を拭く以外にお色々と使えますので、常に1ロールは持ち歩きたいですね。

9.日本の薬

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

一般的に海外の薬は効用が強すぎると言われています。あるいは言葉の壁があるので正確に症状を伝らえれず、適正な薬を処方されなかったりということもあります。

また、発展途上国ではそもそも薬すら満足にない状況ですので、色々な意味で日本の薬をある程度は持っていった方が安心ですね。

10.日本食と調味料

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

長旅をしていると、やはり日本食がたまには食べたくなるもの。しかしそうは言っても日本食のレストランなんてそんなにたくさんはありませんし、値段も高いものです。

ということで、けっこう多くの旅人がお味噌汁やふりかけなどの簡単な日本食や醤油などの調味料を持ち歩いています。キッチンのある安宿でしたら、それらを使って自分で料理もできますしね。

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

ということで、「バックパッカー旅の必需品」をいくつか紹介いたしました。

さぁこれらをバックパックに詰め込んで、いざ出陣しましょう!

この記事を書いたユーザー

ふじもん先生 このユーザーの他の記事を見る

世界86か国を旅してきた、元プロスキーヤー&元高校・中学校の先生。「ふじもん先生の旅プロジェクト」代表。日本の子どもたちや若い世代に「世界のリアル」を伝えるべく、世界を旅しながら日本各地で授業や講演、ワークショップを行う「旅人先生」として活動中。

権利侵害申告はこちら