タレント・歌手の中川翔子さん。

猫好きやマンガ、アニメ、ゲーム、特撮、映画を愛するオタクとして知られ、そのオタクとしての知識とキャラクター、またブログやツイッターでの変わった言動やアップロードした画像などで度々、ネット上で話題になる方だと思います。

そんな中川さんですが、夏になると必ずする「あること」が話題になるのはご存知でしょうか?

それは何かと言いますと…まずは2012年の中川さんのアメブロをご覧ください。

夏の風物詩
リクエストにおこたえして
加工なしの高画質バージョンで
残暑お見舞い申しあげマミタス
iPhoneからの投稿

わかりましたでしょうか?…セミの抜け殻を集めることなんです。

そして…そのセミ抜け殻を…

【ライブ情報】
秋ツアー「中川翔子ライブツアー2014”貪欲革命”」
公演情報はこちら!!
夏の儚い風物詩
抜け殻聖衣

髪の毛に付ける。セミの抜け殻ヘアーですね。これを以前からブログ、ツイッターでアップし、夏の恒例?などと言われています。

このことについては以前もSpotlightで取り上げられていましたね。

証を浴びる

さて、このセミの抜け殻。中川さんは度々、ライブで客席に向かって、投げているのだとか。

去年出演したロックインジャパンフェスティバルでも…

と、投げる予告をしていたのですが…

「人生は有限だから、生きた証を残せ!このセミの抜け殻のようにな!」と、ステージ袖から取り出したのは大量のセミの抜け殻。それを悲鳴と歓声の入り混じった客席にまき散らし、そのまま雨と汗でびしょびしょになりながら、「ウィーアー!」「ジョジョ~その血の運命~」などを含むアニソンメドレーを熱唱。

出典 http://www.barks.jp

しっかり投げたことにより、当日、会場やネット上でこの中川さんの行動は話題になりました。

そして今年も?

ロックインジャパンフェスティバル出演から、1年。

今年も9日に出演が決まった中川さん。セミの抜け殻とともにツイッターで告知をします。

この画像から感じる今年もやるぞ!という空気…果たして今年のライブはどうだったんでしょうか?

やった?

中川さんがライブを終えた13時過ぎ、ツイッターに画像をアップします。

どうやら去年、客席に投げたことを関係者から怒られたことや、今年から出演者はステージから客席に物を投げてはいけないルールが出来たこともあり、自らセミの抜け殻を浴びたんですね。にしても、これはすごい…

ちなみにライブを終えた後、改めて抜け殻も浴びています。流石です。

ツイッターの反応

中川さんのロック?な行動に様々な反応が。

抜け殻とは言っても、大量の虫がいる画像ということで「すごい…」「気持ち悪い…」といった反応も多く見られました。

成虫のセミは怖くて触れないけれど、抜け殻は「時空を越えた神秘の生きた証。」ということで触れるという中川さん。

これだけ集める労力も浴びることが出来るのも凄いですね…

来年も同じような行動を、または違った行動見せてくれるのでしょうか?中川さんがどんな生きた証を見せてくれるのか楽しみです。

この記事を書いたユーザー

シーブックたけのり このユーザーの他の記事を見る

テレビ・芸能・Twitterネタを中心にまとめています。よろしくお願いします。
一応、ライターみたいなこともやっています。
Twitterアカウント@nsbtakenori

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス