雑誌の付録ビジネス

出典 http://redpine.exblog.jp

ここ3~4年、付録競争は激化し、とにかく高級品だったり、単価的にも高額なものを付けようとしている。裏を返せば誌面の企画性ではなく完全にモノに雑誌を付けて売っている状態です。

出典 http://www.premiumcyzo.com

付録欲しい派

今まで読んだことが無い雑誌も、付録目当てで買ってしまうこともあるんですよね。

かわいいと欲しくなっちゃいますよね。

雑誌の付録いらないと言う意見も…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

毎月買ってると付録ってたまっちゃうんですよね。

付録いらないので安くして欲しいという意見が一番多かったです。

内容を充実して欲しい、ページを増やして欲しいと言う意見も。

付録付き雑誌への興味

出典 http://www.sankeiliving.co.jp

付録付き女性誌の“女性誌自体として価値(付録なし)”ですが、「付録がなければ買わない」という回答は30%弱とあまり高くなく「付録のコストに相当する分、雑誌の値段が安くなるのであれば、付録がなくても買う」という層が多く、「付録」は女性誌の購入のきっかけの大きな要因ではあるが、付録自体を目的として女性誌を購入している層はあまり多くないことが伺える結果となりました。

出典 http://www.sankeiliving.co.jp

付録アリ、ナシVer

読者の声に応えて付録あり、なしバージョンが発売されました。表紙が少し違います。amazonの調べでは2015年MORE9月号付録ありは730円、付録なしは600円でした。

10月28日に発売した「MORE」12月号では、付録「あり版」を初版30万部で、「なし版」を同10万部で発売。「なし版」は2万5000部の重版をかけ、2種合計で42万5000部を発行することになった。(「新文化」第3055号より)

出典 http://kot-book.com

付録「あり版」と「なし版」を併売することで、前年よりも売り上げが伸びた結果となりました。

購入について

出典 http://www.sankeiliving.co.jp

付録付き女性誌の“女性誌自体として価値(付録なし)”ですが、「付録がなければ買わない」という回答は30%弱とあまり高くなく「付録のコストに相当する分、雑誌の値段が安くなるのであれば、付録がなくても買う」という層が多く、「付録」は女性誌の購入のきっかけの大きな要因ではあるが、付録自体を目的として女性誌を購入している層はあまり多くないことが伺える結果となりました。

出典 http://www.sankeiliving.co.jp

この記事を書いたユーザー

☆ラララ☆ このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナ公式ライターの☆ラララ☆です。しまむらやプチプラの記事を中心に執筆してます。Twitter、Facebookでのシェア大歓迎!!拡散お願いします♪
インスタグラム  https://www.instagram.com/lalalala921/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • インターネット
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス