インド、そこは世界を代表する「カオス」の国。

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

インドに行ったことがある人なら、その混沌っぷりの凄さは誰もが感じることでしょう。

どこに行っても溢れんばかりの人の多さ、耳がおかしくなるほどの自動車のクラクション、とにかく声をかけまくってくる店先のおっちゃんたち。

そんなハチャメチャな国インドの主人公であるインド人たち。当然彼らもまた、ハチャメチャな側面がたくさんあります。

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

特に商店やホテルの店員たちはお調子者ばかり!とにかく声をかけまくってくるのだが、いい加減なことこの上なし!あまりの適当さに、嫌な思いをした経験のある人も少なくないでしょう。僕自身、何度もイラッとした経験があります。

それもまたインドの魅力なのですが、先日僕がインドを訪れたとき、思いもよらぬ感動の対応をインド人から受けたのです。

感動のホテル、その名は「Tokyo Palace」。

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

ここはインドの西の果て、ジャイサルメール。灼熱の砂漠の中にある、小さな町です。

この町の一番の売りは、砂漠へのツアー!ジャイサルメールに来る観光客のほぼ100%が、どこかしらのツアーで砂漠に行くことになります。

当然僕も砂漠に行ったのですが、問題は「どこのツアー会社に頼むか」ということ。インドでは、ツアー会社によるトラブルが後を絶たないので、どこの会社を選ぶのかということはとても重要なんです。

僕は結局、自分が宿泊するホテル「Tokyo Palace」のツアーに参加することにしました。事前の評判もスタッフの対応も悪くなかったし、納得してこちらを選んだのですが・・・。

トラブル、しかしスタッフの対応が凄かった。

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

少しだけ、トラブルが起きてしまいました。事前に言っていたツアーの内容と実際の内容が少しだけ異なっていたということなんですが、まぁそれほど大きな問題ではありませんでした。

しかしそれでもやはり一言伝えておいた方がいいなと思い、ツアー後にスタッフに話をしてみたら・・・なんと、このホテルは神のような対応をしてくれました。

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

なんと、このホテルのマネージャーは僕の話を紳士的に聞いてくれただけでなく、何度もお詫びの言葉を口にしてくれました。

インドを旅したことのある人なら分かっていただけると思うのですが、インドでのお客様への対応はどうしてもちょっと雑な感が否めません。普通に舌打ちなどをされたりもします。

しかしこのマネージャーは素直に誤ってくれただけでなく、お詫びにと僕をスウィートルームに案内してくれたのです!もちろん無料で!

僕はもちろん、その真摯な姿勢だけで十分だと話しました。ドミトリーの部屋でいいんだよ、と話したのですが、彼はそれを受け入れてくれません。半ば強引に僕をスウィートルームに連れていき、何度も「申し訳なかった」と口にしたのでした。

こんなこと、インドでは考えられないんです。こんなステキなスタッフがいるなんて・・・心から感動でした。

さらに帰るときには、駅まで無料送迎までしてくれたのです。この温かい対応には、世界中そしてインド中を流れてきた僕としては本当にビックリでした。

インドの西の果て、ジャイサルメールへ行ってみよう!

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

「何度でも行きたい」という人と「もう二度と行きたくない」という人がはっきり分かれると言われている国、インド。

ちなみに僕はインド大好き人間ですが、この国の魅惑と魅力は、文章で簡単に表現できるものではないでしょう。

皆さま、次の海外旅行はぜひともインドへ!そして西の果ての砂漠の町、ジャイサルメールへ、ぜひとも足をお運び下さい~!

この記事を書いたユーザー

ふじもん先生 このユーザーの他の記事を見る

世界86か国を旅してきた、元プロスキーヤー&元高校・中学校の先生。「ふじもん先生の旅プロジェクト」代表。日本の子どもたちや若い世代に「世界のリアル」を伝えるべく、世界を旅しながら日本各地で授業や講演、ワークショップを行う「旅人先生」として活動中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス