記事提供:バズプラスニュース

フジテレビの人気番組『FNS27時間テレビ2015』のマラソンコーナーに乱入した一般人の男性が、この事態を重くみた会社の判断により、解雇されていたことが判明した。

・男性が大久保さんと並走

男性はタレントの大久保佳代子さんがマラソンをするシーンに乱入し、その様子が生放送で全国に流れた。男性は大久保さんと並走し、およそ10秒前後、テレビに映っていた。

大久保さんは台本にない男性の登場に驚きつつも、冷静に対応。男性を軽く肘で押しのけ、マラソンを継続した。

・あらゆるサイトに拡散

その出来事をニュースサイト『J-CASTニュース』が報じた。『J-CASTニュース』のニュースはポータルサイト各社に配信され、あらゆるサイトに拡散。

ニュースと世間の声をまとめた、いわゆる「まとめサイト」にも転載された。

・結果として解雇

あまりにも情報が広がりすぎたため、男性が勤務する会社のスタッフがニュースや動画を知ることとなり、今回の出来事が発覚。結果として解雇されてしまったというわけだ。

・実質的に社会的制裁を受けた

男性は今回の件に対して「自業自得だと思っているよ。自業自得だよ。社会は甘くない。実質的に社会的制裁を受けた」と前置きしつつも、『J-CASTニュース』の記事に対して、以下のような疑問視するコメントをしている。

・男性のコメント

「あれ嘘記事ジャン。言ってみたら。俺だって、いっさいぶつかってないのに、何度もぶつかったって書かれているわけじゃん。動画で観ればわかるけど、俺が肘打ち喰らっている場面、ぶつかってないから。

よく見てみて。本当よく見てみて。よく見てみて。当たってないから。

肘打ちされてるのハッキリ映っているでしょ?俺、公道走っちゃダメなの?別にその件に関してはいいよ。

大久保さんに対してはいいよ。記事を書いている人に言ってるんだよ。

あの意味のわかんない記事。何が言いたかったかわからない記事。その記事に対して怒りを覚えている。俺を悪役にしているような感じ」(動画より)

・疑問視している記事

どの記事を疑問視しているのか調べたところ、『J-CASTニュース』がポータル各社に配信した「27時間 大久保が車でワープ 騒ぎの一部始終 ニコ生主の突撃実況からトンデモ展開に」(記事)という記事のようだ。

この記事がポータルサイト各社やブログ等に配信され、会社のスタッフに知られてしまったようだ。

そこには、以下のような一文があった。

「男性がいきなり背後から現れ、大久保さんと並走をし始めた。2人の体は何度もぶつかり大久保さんは少し嫌そうな顔をした」

出典 http://www.j-cast.com

・解雇されなかった可能性

完全な自業自得であれば、報じられるのは仕方ないといえる。

しかし誤報が含まれている記事なのであれば、誤報であることを証明することで、会社は判断を考え直してくれるかもしれない。

そもそも、誤報がなかったら解雇されなかった可能性もある。

・まさに悲惨

情報によると、この男性は妊娠中の妻もいるらしい。もちろん自業自得な部分もあるとはいえ、これからという時期に収入源を失った状況は、まさに悲惨である。彼の再起を強く願うばかりだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス