カナダの少女が12メートルのがけに落下した車内から這い出て・・・

レキシーちゃんと家族

出典 http://www.gofundme.com

6月8日、カナダのアルバータ州山間部を走行中の家族3人を乗せたSUVが、誤って道を逸れ、がけに落下するという事故が起きました。

乗っていたのは、母親と5才の少女、そして生後10週間の赤ちゃんでした。

少女は、チャイルドシートを自ら外し、裸足でがけを上り、通りかかった車のドライバーに事故のことを知らせます。

このドライバーは、すぐさまがけを下り、赤ん坊のピーターちゃんを車内から救い出します。自分ひとりの力では、意識不明に陥っている母親を車外に救出することはできないと判断し、がけを上がり、彼もまた通りかかった車のドライバーに援助を求めます。

そのドライバーが偶然にも救命士であったことが幸いし、母親のアンジェラさんを救出。その後、家族は全員無事エアリフトされ病院に搬送されました。

搬送されるレキシーちゃん

出典 http://www.gofundme.com

奇跡的に軽症で済んだレキシーちゃん。

出典 http://www.gofundme.com

当時生後10週間だったピーターちゃんは、脳の腫れがあったため手術を受けましたが、現在は快復しているそうです。

事故の原因は運転していたアンジェラさんの居眠りだったそうです。事故の前後のことは、殆ど覚えてないそうで、娘の勇敢な行動にとても感謝していると話しています。

”レキシーが自分でチャイルドシートのロックを外すのを今まで1,2度しか見たことがありません。だから、アドレナリンのおかげなのでしょうか、一体どうやって車外に出たのか全くわかりません。でもとにかく裸足で、助けを求めるためにがけを上がったようです。”
母のアンジェラさんはこう語ります。

出典 http://www.msn.com

火事場のバカ力と言いますが、本当にお母さんを助けたいという一心で、行動できたのだと思いますね。

入院中のアンジェラさん レキシーちゃんと一緒に

出典 http://www.gofundme.com

水泳のインストラクターをしていたアンジェラさん。背骨を2箇所骨折、内臓から出血しており、そのため臓器を一部摘出するという手術も受けました。これからは車椅子での生活を余儀なくされるようになりましたが、娘が起こしてくれた奇跡の救出に、とても感謝しているそうです。

家族の命を救った小さな英雄は、まだまだ5才の少女。全く自分が成し遂げたことの大きさに気づく様子はなく、毎日自宅で、ペットの犬とあひると楽しく遊んでいるそうです。

すごいね、レキシーちゃん!

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス