みなさんクレイジーハウスというのを聞いたことがありますか?日本の観光ガイドブックにはあまり載っていなかったので日本で知っている人は意外と少ないようですが、現在年間10万人が訪れるベトナムにある観光名所です。童話のようなファンタジーな世界が体感できるベトナムクレイジーハウスについてまとめました。

クレイジーハウスとは?

クレイジーハウスというのは通称で、「ツリーハウス(Nha Nga)」という名のホテルなのだそうです。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

クレイジーハウスは、ダラットの中心部から約2kmの距離にあるホテルです。坂道の多いダラットですが、市場付近から歩いて行ける距離にあります。ホテルですので、もちろん宿泊も出来ますが、敷地を一般開放しており、宿泊者以外も楽しめるようになっています。

出典 http://sekaishinbun.net

ロシアで建築を学んだダン・ヴィエト・ガー(Đặng Việt Nga)さんによって1990年に着工し、今もなお建築が続けられています。

出典 http://vietnam-navi.info

ダン・ヴィエト・ガーとは?

ダン・ヴィエト・ガーは幼少期を中国、ソ連で過ごし、1965年にモスクワ建築大学を卒業した建築家。元共産党書記長のチュオン・チン(Trường Chinh)の娘としても知られています。
チュオン・チンは1941年よりインドシナ共産党中央委員会書記長に就任し以来、1986年にもベトナム共産党書記長に就任するなどベトナム国家の要職を歴任。あのドイモイ政策(市場経済の導入等を決定し計画経済から市場経済への移行となった決議)を推し進めた方です。もちろんホーチミン、ハノイ等には彼の名を関した大通りがあります。
1988年のチュオン・チン氏の死後にダン・ヴィエト・ガー氏はこのクレイジーハウスの建築を決意し、1990年に建築を開始。ダラットの景観に合わないなどの意見もあり取り壊されそうになったこともありますが建築から17年経った2007年に当局より建築物としての許可を取得し、今もなお増改築が続けられています。

出典 http://vietnam-navi.info

建築途中の建物

出典 http://vietnam-navi.info

建物のコンセプトは巨木

出典 http://karapaia.livedoor.biz

部屋のコンセプトは自然らしいです。

外観はまるで魔女や妖精、もしくはゴブリンなどおとぎの世界の住人がすんでいるような風貌の建物で、さらに驚くことにまだ建築途中らしいです。さらにホテルとしても営業しているのでこのファンタジーな建物に泊まることができます。しかもその宿泊費が驚きの価格でした。

驚きの宿泊費

料金は4万ドン(約200円)。ちなみに宿泊の場合は30ドル程から宿泊可能です。

出典 http://vietnam-navi.info

ベトナムということもあり、日本の物価から考えれば激安の宿泊費で泊まることができるようです。

ファンタジーな宿泊室

クマの間、カンガルーの間、蟻の間、虎の間、イーグルの間 などなど
いろんなバリエーションの部屋があります どの部屋も毎回予想を上回る感動を
あたえてくれる素晴らしいホテルでした

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

竹などが多く使われた部屋

出典 http://vietnam-navi.info

目が光っている虎の置物

出典 http://sekaishinbun.net

外観がクレイジーだけじゃない

建物外の通路がかなり怖い

出典 http://livedoor.4.blogimg.jp

出典 http://vietnam-navi.info

日本なら立ち入り禁止になってしまうような通路もあります。

出典 http://vietnam-navi.info

こんなに高い所まで登ることができるみたいですが、あの通路はまさしくクレイジーです。

迷子になる人が多いみたいです。

出典 http://karapaia.livedoor.biz

どこが入り口なのか入り組んだ道に迷う人が続出らしいです。

お土産屋さんもファンタジー

出典 http://vietnam-navi.info

観光スポットなのでお土産さんもあります。

クレイジーハウスについての反応

ホテルというよりは、ジブリの世界に迷い込んだ感じ( ̄- ̄;)
各部屋はベットとトイレとシャワーがついてました 怪しさ満点でしたが
「次は何の間!?」
「クマの間 どこどこ クマ・・・ うげぇ~!!蜂までくっついてる!」
などと絶叫&大笑いできる楽しいホテルでした 

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

好き嫌いはありそうですが童心に帰ってしまいそうな施設です。私は個人的にファンタジーが大好きなので宿泊してみたいと心から思いました。しかし、部屋にあるクマやトラの置物、目が光っているようですが、真夜中は怖いでしょうね。しかも夜のクレイジーハウスとか想像するだけでテンションが上がってしまいます。
昔の情報では入場料が40円程度だったのですが、現在は200円と5倍になっているようです。施設も大きくなり観光スポットとして人気が出たことによる値上げでしょうか?まだまだ施設は大きくなり、人気のでそうな場所なのでもっと値段が高くなるかもしれません。できるだけ早めに訪れた方が得策だと思います。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス