毎度~


いま、清湯系ラーメンのチャーシューで、出現率高げなんが鶏ムネ肉の真空低温調理チャーシューなんやけど、パサつき具合が玉に瑕なんよね~

それをシットリに仕上げたんが、真空低温調理時にオイルまみれにする“コンフィ風”な鶏チャーシューなんやけど、ご家庭で簡単に作れるんで他の人には内緒でご紹介しますよ~

まずは材料(約20枚分)を用意せんとね~

若鶏むね肉

味つけは、ブラぺパやら紫蘇やらいろいろ試したけど、淡白な鶏むねにはクレイジーソルト系がいちばんしっくりくるんやないかな~

①クレイジーソルトを鶏ムネ肉の肉部分に振りかけ、10分ほど常温で放置する。

②鶏ムネ肉をジップロック系の袋に入れ、オリーブオイルを15ccほど入れ、エアを抜く。

③炊飯器にお湯を入れ保温状態にし、65℃前後で2時間ほど放置
わちきが使用しとる炊飯器は、保温の温度設定がないんで、15分毎に温度をチェックしとる。

④1時間半ほど保温したら、スイッチを切って30分ほど放置するとええ感じに仕上がるかな~
んでもって、一晩寝かして完成!

ウマシング!!

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス