国民的長寿番組といってまず思い浮かぶのは、「徹子の部屋」ですよね。今年で放送40周年を迎えました。

この番組に出演することは芸能人や著名人にとってはステイタスと言われています。が、同時に心配されるのが司会の黒柳徹子さんの年齢です。

8月9日で82歳のお誕生日を迎える黒柳徹子さん。
そんな徹子さんが『徹子の部屋』のXデイについて「週刊新潮」(新潮社)8月6日号に語りました。

 「「徹子の部屋」1万回の余話」という記事なのですが、徹子さんは、番組秘話と共に、Xデイについても語っているのです。

「引退するにあたっては決めていることがあります。それは、私の首に鈴を付ける役を、1万回の時にも出演してくれたマッチ(近藤真彦)がやるということです」

出典 http://www.excite.co.jp


 一体、どういうことなのか? 黒柳によれば、黒柳ほどの大ベテラン、年齢になると周囲は気を遣って引退勧告はできないだろうと近藤から言われたことがあったという。

「だから、私が番組で同じ質問を繰り返していたり、お芝居でセリフに詰まったりしているのに気が付いたら、マッチが『そろそろ引退したほうがいい』と言ってくれることになっているんです」

出典 http://www.excite.co.jp

マッチは「芸能界のお母さん」と徹子さんを慕っていますよね。毎月のように食事をしたり、時には旅行を共にするというとても密なお付き合いをしています。またマッチが結婚する際、これに反対していた相手女性の両親に徹子さんが手紙を書いて説得したというのは本当に有名な話です。

このインタビューでは、「徹子の部屋」の最終回のゲストについても語っています。


その人とは、松任谷由実さん!

出典 http://macaro-ni.jp

ユーミンと徹子さんは20年来のお知り合いで一緒にお散歩をする仲なのだそうです。
これまで『徹子の部屋』に出演したことがないユーミンに、徹子さんが出演を打診した際に、「最後の日に出演します」との返事をもらったそうなのです。

毎回、ゲストと独特のトークを繰り広げる黒柳徹子さん。あの明るく、少しとぼけた司会が本当に楽しい番組です。

ご高齢ではありますが、お身体を大切にして、この番組が続くことを祈っています。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス