本日8月5日、20時頃に東京で不思議な現象を目撃した多くの人が、ネットにその様子をアップしていました。

黒い大きな雲がムクムクと。その中にはカミナリが…

まだ完全に暗くならない20時過ぎ、黒い大きな雲が出現し、中でカミナリが鳴っていました…。

ラピュタはほんとにあったんだ!と騒ぐ人々…!

この様子を見ていた人の多くが、まるでジブリの「天空の城ラピュタ」のラピュタを囲む「竜の巣」のようだ、と思ったようでして…。

不穏な光景なのに、あの中をくぐり抜ければラピュタがあるのかも…とつい思ってしまう人々。

雲の中で雷が起きているのがよくわかりますね!

ビル街とのコントラストが強烈すぎる…!!ちょっとこの世の終わり感が出てますね。

動画で見ると、これ花火?と勘違いしそう…

黒い雲がムクムクと大きくなってきて、カミナリが…!

筆者も実は帰宅時に目撃したのですが、あまりの明るさと「ドーン!ドーン!」という音がしそうな光りっぷりに、最初、花火かと思ってしまったんですよね…!

ラピュタかもしれないけど…とりあえず積乱雲だよ!

ラピュタかどうかはまずおいといて、「巨大積乱雲」だと言っていた方がいましたので、ちょっと調べてみました。すると、以下は、積乱雲が近づいてきたサインだそうです。まさに今回の状況ですね…!

今回、巨大積乱雲を目撃した人の多くが、ラピュタの「竜の雲」のような、という表現をしていたのが筆者はとても興味深かったです。それだけジブリ作品が皆さんの記憶に焼きついているということなのでしょう。この雲の向こうにラピュタが本当にあったら…あなたはどうしますか?

この記事を書いたユーザー

yummiest このユーザーの他の記事を見る

最新グルメ、アクアエクササイズ・プチプラファッション・ホロスコープなどを日々調査してます。転職サイトや、編プロ、電子書籍ストアの編集・ライター経験あり。ユニークな活動を行う団体や個人の発掘、支援ができるライターを目指しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス