どれが痩せて見える?

出典 http://www.kiyase.net

同じ形の服でも分割線の位置によって、胴体の長さが違って見えます。すらりとしたスタイルに見せるには、目線を高い位置に集めることがポイントになり、イラストの左側の図の服の目線は高く、すっきりとした印象を受けます。右側の図は、ずっしりした印象を受けます。

細く見えるのは?

出典 http://www.kiyase.net

縦縞(中央)の方が一番細く見えます。ストライプの幅がより細いほど、すっきり見えます。 センタープレスのパンツや、サイドに縦のラインが入ったファッションは、足を長く細く見せ、美脚効果が高いです。

ボーダーの選び方

出典 http://xn--r8jub7a3ku40z8vsjn5a.com

太いボーダーは、横が強調されるので太って見えてしまいます。細いボーダーやベースが濃い色のボーダーは着痩せ効果があります。

痩せて見える柄

出典 http://diet.goo.ne.jp

ストライプはボーダーよりも顔をすっきり見せる効果があります。これは縦に入った線に目が集中するので、その延長である顔も細く見えるのです。線の幅が太くなると、より顔も膨張して見えるので、細いストライプの服を着れば一番やせて見えるでしょう。

出典 http://diet.goo.ne.jp

太って見える柄

出典 http://diet.goo.ne.jp

花柄や水玉など何かの模様がついたものは、大きくて派手な柄より小さな柄を選びましょう。柄の大きな服は顔も一緒に大きく見えてしまいます。小さい柄は顔もその分小さく見えるのです。

出典 http://diet.goo.ne.jp

全身黒はNG!

出典 http://www.kiyase.net

細く見せたい為に、ついやってしまうのが全身黒でコーディネート。全身を黒にしてしまうと重たいイメージになります。気になる箇所に黒を取り入れることでよりすっきりした印象になります。

収縮色で引き締め効果

出典 http://diet.goo.ne.jp

間に入れる色を収縮色にすればレーション効果によって全体的にスッキリとシャープに見えます。ベルトやスカーフを使って全く違う色を入れると引き締め効果が出ます。

太って見える色

出典 http://www.kiyase.net

黒は痩せて見え、白は太って見えると言われますが、暗い色のほうが明るい色より痩せて見えるからです。色の明るさが優先される黄色パステルカラーの洋服は太って見えるイメージを与えます。

痩せて見える色

黒以外の色にも、ネイビー・ブラウン・カーキなど引き締め色があります。 寒色系は引き締め色で、暖色系は膨張色と覚えてください。 寒色系の引き締め色を上手に使うことで着やせ効果も得られコーディネートを楽しめます。 また、引き締めたい部分に部分使いも効果的です。

出典 http://www.kiyase.net

膨らんで見える「膨張色」

出典 http://diet.goo.ne.jp

膨張色はパステルカラーのような明るい色や薄い色、暖色系の色(赤、オレンジ、ピンク、黄色など)です。

引き締まって見える「収縮色」

出典 http://diet.goo.ne.jp

収縮色は黒や濃い色、暗い色、寒色系の色(青、緑、紫など)

収縮色は他の色と組み合わせによってその効果を発揮させる色です。なるべく他の色と合わせるようにし、その時は全体の配色の中で、収縮色の割合を一番多くしましょう。すると、収縮色1色の時よりもより引き締まって細く見えます。

出典 http://diet.goo.ne.jp

足が一番細く見える丈は?

出典 http://www.rakuten.ne.jp

(2)真ん中の一番太い部分で終わる丈・切替は足が太く見えるので絶対に避けて下さい!一番すっきり見えるのは(1)左のように思い切って見せたほうが細く見えます。右(3)のように細い位置までしっかりと隠してしまうのも良いです。

サイズ選びに注意して!

出典 http://www.rakuten.ne.jp

体型を隠そうとばかりに、ゆったりとしすぎたトップスを選んでしまうとさらに太く見えてしまうことになるんです。ウエスト部分がすっきり引き締まったものを選ぶと着痩せ効果があります。

くびれを見せるテクニック

出典 http://www.kiyase.net

ウエストシェイプが入ったジャケット・オーバーブラウスなど、くびれを意識できる服をセレクトしてください。また、ひらひらした裾もくびれを強調してくれ ます。 このとき、ウエストのシェイプが実際のウエストより少し上の位置にあるものを選べば、脚長効果にもつながりよりスッキリしたスタイルにつながります。

出典 http://www.kiyase.net

どのラインが長く見える?

出典 http://www.kiyase.net

実際は3本のラインすべて同じ長さですが、見比べると、左のライン(Y型の矢印)が長く見えます。

左側が一番長く見える錯覚を利用したコーディネートは、
・ブーツカットパンツ
・セミフレアースカート
・ハイウエストなどがあてはまります。

また、右端が一番短く見える錯覚を利用したコーディネートは、
・個性的な襟のデザインのトップス
・裾を折り返したパンツなどがあてはまります。

出典 http://www.kiyase.net

二の腕が気になる方の例

出典 http://www.rakuten.ne.jp

二の腕が気になる方は(1)のようにノースリーブで出してしまうか(3)ような長めのパフが断然オススメ。フレアスリーブ(5)のように細い部分で終わる丈を選ぶと、絶大な着やせ効果が得られるので、気になるかたは二の腕を目立たせないコーデ術を参考にしてみてくださいね。

重心による着痩せ

出典 http://www.kiyase.net

高い位置にポイントをつけるだけで着痩せ効果がでます。

たとえば、首にスカーフ、襟元へネックレス、デザインのポイントがあるネックラインなどの服を選ぶなど。人の視線は自然と目立つ部分(高い位置)に集中し、その位置から下に長さを感じさせることができ、背が高く見えます。

注意しなければならないのが逆にパターンで、裾にポイントがある。大きなポケットが下の方にあるなど、重心の低い服は、目線が低い位置に集中するため、スタイルが悪く見えてしまう事があるので注意してください。

出典 http://www.kiyase.net

この記事を書いたユーザー

☆ラララ☆ このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナ公式ライターの☆ラララ☆です。しまむらやプチプラの記事を中心に執筆してます。Twitter、Facebookでのシェア大歓迎!!拡散お願いします♪
インスタグラム  https://www.instagram.com/lalalala921/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • インターネット
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス