子どもは8月いっぱいまで夏休みだけど、お盆休みを過ぎると夏休みが終わってしまう悲しい大人は、残暑と戦いながら仕事に追われる日々を送らなければなりません。

今回は、そんな忙しい大人たちでも夏を最後まで楽しめる、ひと味違った週末の外遊びを紹介します。

1. 秋の味覚を先取り!梨割り&ブドウの種飛ばし大会

夏の終わりということは、秋はそこまできているということ。そうであれば、夏気分を味わいながら秋の味覚を先取りできる、スイカ割りならぬ“梨割りにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

巨大梨といえども大きさは小玉スイカ並で的としては小さく、難易度は高い。大人としてはこれくらいの難度の遊びにチャレンジしてみたいものです。うまくヒットしたあかつきには梨汁がブシャーっと…。

また、梨割りに加えて“ブドウの種飛ばし大会を同時開催すると、秋の味覚先取り感が一層増して楽しそうです。

( ・3・)∴∵∴∵∴∵∴∵

2. 仕舞う前にもう一度。浴衣デート・浴衣女子会

花火大会の時だけなんてもったいない。タンスに仕舞ってしまう前に、8月残りの週末は浴衣を着て丸一日すごしてみるとよいかもしれません。

カップルなら浴衣を着て下町散策や公園デート、女子同士なら雑貨屋さんやパワースポットめぐり、おしゃれな町家風カフェで女子会など、浴衣だとよりテンションがあがるお出かけを存分に楽しんでみてください。

3. 身近に潜むスリルを求めて…近所肝試し

大人になるとレジャー施設のお化け屋敷に入るくらいしかないですが、子どものころにやっていたような肝試しをあえてやってみるのも楽しそうです。お寺や神社の近くに住んでいる人は、試してみてください。

大人の皆さんには言うまでもないですが、立ち入り禁止の場所に入ったり、近所迷惑になったりするような大声にはご注意を。

また、物騒な世の中でもあるので、必ず一人では行かないように。もはや肝試しではなく単なる恐怖スポット散歩となるかもしれませんが、身の安全が優先です。

4. 海に入らなくても楽しめる!マリンスポーツ観戦

野球やサッカーなどメジャースポーツはもちろん、より夏らしい気分が味わえるマリンスポーツを観戦するのもおすすめ。調べてみると、8月後半にもビーチバレーやサーフィンの大会があるみたいです。

人が多くて海水浴はちょっと…という人も、海風に吹かれてマリンスポーツ観戦するという海の楽しみ方を味わってみてください。

出典 http://www.shutterstock.com

ビーチバレー大会。選手たちの小麦色の肌やきれいに割れた腹筋を眺めつつ、食欲の秋を前にボディシェイプを決意するのもいいでしょう。

出典 http://www.shutterstock.com

サーフィン。ルールや乗り方は分からなくても、サーファーの大技は見ているだけでもかっこいいものです。

出典 http://www.shutterstock.com

ヨット。白波をあげて海を疾走するヨットレースは迫力満点。また、ヨットやボートが停泊するヨットハーバーは海外のおもむきがあり、ちょっとした海外リゾート気分も味わえそう。

マリンスポーツは炎天下での観戦になるので、こまめな水分・塩分補給と日よけで熱中症対策は万全にしておきたいですね。

水分と塩分は同時にとれて、しかもおいしく熱中症対策ができると人気の「キリン世界のKitchenから ソルティライチ」など、便利なペットボトル飲料を保冷バックに入れて出かけましょう。海風に吹かれながら塩味と上品な甘さを味わうなんて、想像しただけでさわやか!夏気分をまだまだ楽しめそうですね。

5. あえて“脱バーベキュー”なアウトドア○○

今年の夏は、バーベキューやキャンプを楽しまれた人も多いでしょう。バーベキューやキャンプは何度やっても楽しいものですが、残りの夏はひと味違う“脱バーベキュー”で大人のアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アウトドアたこ焼き

出典 http://www.shutterstock.com

まだまだ暑い外で焼きたてのたこ焼きにビール、最高ですね。最近は、たこ焼きだけではないたこ焼き器を使ったアレンジ料理が流行しているようなので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

出典 http://www.shutterstock.com

炭火で干物をあぶり、〆は焼きおにぎりという和風アウトドア。ドレスコードが浴衣なら和風度は一層アップして楽しそうです。

アウトドア缶詰

おいしいものがちょっとずつ食べられる缶詰を、炭火でグツグツ温めながら日本酒をチビチビやる滋味深いアウトドア。これぞ大人。

大人としては、たこ焼きにビール!干物や缶詰に日本酒!という楽しみも。しかし、熱中症対策もしっかりしながらアウトドアを楽しんでこそ大人。マリンスポーツ観戦同様、ソルティライチで塩分と水分は十分にとりつつ、ほどほどにお酒も楽しみたいですね。

また、お酒が飲めない人のためにも、塩とライチの甘みでおいしく熱中症対策ができるソルティライチや、ライムと炭酸がスッキリさわやかなソルティライム ソーダの用意があると喜ばれそうですね。

8月終盤でもまだまだ暑いし、夏は残っています。楽しみ方はたくさんあるので、最後まで夏を存分に楽しみましょう。暑さ対策・熱中症対策はお忘れなく!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス