記事提供:子ある日和

兄弟平等に…

双子で生まれたあなた達を、いつも私は平等に愛せている…?

これが、毎日毎日私の頭の中をぐるぐるぐるぐる…

生まれた時から、いや、生まれる前のお腹の中の時からママの愛を独り占めできない2人。気の毒だなと思うことは数知れず…

生まれて間もない頃から『譲る』『我慢する』ことを強いられてしまう運命だった2人。

3歳になった今でも、毎日毎日寝た後に、平等にギュっとしてあげられたかな?

叱った後に平等に叱られたかな?ちゃんと伝わったかな?

えこひいきになってないかな?平等にわがまま聞いてあげられたかな?

そんな確認作業をしてしまう…

赤ちゃんの時、おっぱいだけしか飲まなくなってしまったお兄ちゃん。ミルクだけしか飲ませてあげられない弟くんに、申し訳ないと思ってしまった。

2人同時に泣いても、すぐに抱っこしてあげられないジレンマ…

2人同時に病気になった時は、少しでも元気になったら放置しなくてはならない。ホントは病み上がりが一番甘えたい時なのにね…

いっぱいいっぱい抱っこしてあげられない。

悔しくて悔しくて涙が出ることは数知れず。

だけど、2人を育てるのに泣いてる暇なんかない!

つかまり立ちも、ハイハイもあんよも早くて何でも器用にこなす弟くん。何を取っても全部遅いお兄ちゃん。いつまで経っても歩かない…どんなに心配したか…

2歳を過ぎても殆どおしゃべりしない弟くん。1歳過ぎた頃から、どんどんおしゃべりが上手になっていくお兄ちゃん。

その分、弟くんは行動で示す。イヤなことがあると癇癪を起すように…

離乳食、食べたくないのかふざけているのか、全部“べ~”と吐き出すお兄ちゃん。何でもパクパク食べる弟くん。

同じように育てているのに…同じように…

私の育て方が悪いのかな?

私が平等に接しないから、弟くんが癇癪を起してしまうのかな?

私が平等に育てられていないから、ゴハンをいつまでも自分で食べられないのかな?

どうしても自分を責めてしまう。人に言われるのがイヤだから、先に自分で責めてしまう。他人に言われたら、もう立ち直れないから…

でも、同じことがひとつ。2人とも私のことを大好きでいてくれている。

何があっても、一番に呼ぶ人の名前は『ママ!』『ママ~!』どんなに叱られても2人は私を一番に欲してくれる。これって自信を持っていいのかな?

他人に何を言われようと、2人の味方でいてあげられるのは私だけ。それさえ理解してくれてたらいいのかな?そして、私の味方でいてくれるのはかわいい2人。

あんなにおしゃべりが下手くそだった弟君は今では一丁前に口ごたえするほどに。

だけど、髪を切ってきたり、新しいアクセサリーをつけていると、『ママ、かわいい!』と言ってくれることも。

あんなに離乳食を吐き出していたお兄ちゃんは、今ではお肉・お米大好きっ子に。まだ嫌いな物はたくさんあるけど、バクバクもりもり食べてくれる。

小さく生まれた2人だったけど、保育園のクラスでは後ろから数えた方が早いくらい大きく育った!

まだまだ自分の子育てに不安は無いとは言い切れない。それでも、今の2人を見れば今までの子育ては間違っていなかったのかな?

何でも平等に…難しいけど、頭で考えてやることじゃないのかな?考え過ぎかな?気にはなるけど、これからも鬱陶しがられてもママは2人を愛してる。

何があっても、ママは2人の味方。

そのことだけがブレなければいいんだ。きっと…きっと。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス