記事提供:まだ東京で消耗してるの?

ここ最近、ホントあっついですね~。

満員電車で通勤とか地獄ですよね

南国・高知もけっこう暑くて、特に高知市内は「酷暑」といっていいレベルです。土日とイベントで市内にいたのですが、暑くて死ぬかと思いました。でも、高知の暑さは不思議と気持ちよかったりもします。

報道で見る感じ、関東もひどいことになっているみたいですね…40度くらいあるんでしたっけ?いやー、若かりし頃の東京時代を思い出したくない。

半袖半ズボンだと浮くんですよね、ビジネスシーンで。コンクリートの照り返し辛すぎだし、ほんと灼熱地獄、コンクリート砂漠。

あぁ、しかも東京って、「満員電車」とかいう昭和文化が、まだ残ってるんでしたっけ?ぼく、もう卒業しちゃったので全然思い出せません。

汗臭いおっさんとかと密着しちゃう伝統儀式ですよね、酷暑の満員電車って。あと冷房が寒すぎて体調崩したり。修行ですね、もはや。渋谷とか新宿あたりで仕事している皆さま、お疲れさまです。

我が家はクーラーいらずです

出典 https://instagram.com

ぼくが住んでいる高知県本山町は比較的標高が高いので、街中に比べるとかなり涼しいです。山も多いので、風が涼しくて気持ちがいいんですねぇ。日向はさすがに暑いですが、日陰に入るとかなり涼しいです。

日中でもクーラーは完全に不要。ウッドデッキで風を感じながら仕事をしています。この記事を書いているまさに今も、気持ちの良い風のなかでキーボードを叩いています。最高です。

昼寝ももちろん外です。小型のワンタッチテントを買って、集中力が落ちたらここで休憩しています。虫と鳥の声、川のせせらぎに癒されます。

これ子どもの遊び場にもなるので、割と日用品としてもおすすめです。庭や公園で展開すると楽しいですよ。ま、都会の狭いマンションでは置けないと思いますけどね!

我が家は標高500mほど。標高が高いとかなり夏場は快適です。冬はその分うっすら雪が積もるんですが、この夏場の快適さを考えると、この環境は手放したくありませんねぇ。

無駄なエネルギー使わなくて最高です

こういう暮らしは、いろんな意味で「省エネ」であることに気づきました。

「電力を使わない」という意味はもちろんのこと、普段の生活のなかで、余計なストレスを感じることが減ります。

満員電車とかマジでエネルギー消耗するじゃないですか。あんなワークスタイルだと、出せる成果も出なくなりますよ。汗ダラダラで物理的にも体力消耗しますよ。

それが、環境を変えるだけでエネルギーが保存され、その分、仕事の生産性も高めることができます。山奥に移住してから、夏場であっても、無駄に汗だくになることがなくなりました。

まだ東京で消耗してるの?

…というのは、我ながらいいコピーです。もう、環境変えるだけですごい人生変わるんです。環境を変えるちょっとした勇気と覚悟があれば、人生は一気にワクワクできるものになります。

はい、サラリーマンのあなたのために、例によって転職サイトのリンクでも挟んでおきます。さっさと東京を卒業して快適な地方に移動しましょう。東京なんかより良い場所は、山のようにありますよ。

・おなじみ大手サイトの「リクナビネクスト
自分の市場価値がわかる求人サービス「MIIDAS
エンジニアを搾取しない派遣会社リツアン
週2日で正社員並みの給料がもらえる仕事紹介サイト「PROsheet
スタートアップに特化した求人サイト「Ambitious
新しい働き方ができる企業が集まった転職サイト「パラフト
フリーター、第二新卒向け転職サイト「ハタラクティブ
高年収・ハイクラス人材向けの「ビズリーチ
エンジニアの独立を支援する「ギークスジョブ
・フェイスブックベースのヘッドハンティングサイトSwitch.
移住希望者におすすめ。関西・福岡の求人がまとまっている「ワークポート

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス