8月5日は発酵の日だって知っていましたか?
8・5(ハッコウ)の語呂合わせですが、発酵食品をもっともっと知ってほしいという思いから、お味噌で有名なマルコメがこの日を「発酵の日」と設定しました。
発酵食品といえば、納豆、味噌、ヨーグルト、お漬物、ワイン…と沢山の種類がありますが、その中でも特に気になるオススメの発酵食品をお届けします。

入手困難?!おつけもの慶のイカキムチ

出典 http://item.rakuten.co.jp

「有吉くんの正直さんぽ」でも紹介された「おつけもの慶」
たった一坪しかない小さな店舗なのに、限定キムチが発売される日には早朝から長蛇の列が出来る人気店です。こだわりぬいて作られたキムチはどれも絶品ですが、特にこのイカキムチは、お店オリジナルで他には無い美味しさ!
ヤンニョムに漬け込むことにより柔らかくなったイカの中に、ぎっしりのキムチ。辛いけれど、味に深みがあり、あっという間に食べられちゃいます。

濃厚クリーミーなのに低カロリーのダノン オイコス

出典 https://curation.ameba.jp

パッケージに書いてある「小腹を黙らせるヨーグルト」のコピーの通り、クリーミーで濃厚な水切りヨーグルトです。口に入れた瞬間はまるでレアチーズケーキの様ですが、後からほんのりとした甘みと酸味が口の中に広がって、何とも言えない美味しさです。
容器の底にトロリとしたフルーツソースがたっぷりと入っているので、プレーンの状態とソースを少しずつ混ぜたりと違う味わいを楽しみのもよし、一気に全体を混ぜ込んで、フルーティーなヨーグルトとして味わうもよし、です。
しかも脂肪は0、カロリーも100kcal 未満となっており、ダイエット中でも気にしないで食べられるのも大きな強みですね。

ヨーグルトの様にスプーンで食べるチーズ「モン・ドール」

出典 http://r.gnavi.co.jp

このチーズは、9月〜5月までの限定販売の為、発酵の日の今日、楽しむ事はできませんが、是非、一度食べてみて欲しい発酵食品です。
ヨーグルトの様にトロリと柔らかい為、この様に木枠で囲って出荷されます。トロトロのチーズをスプーンですくい、バケットやクラッカーにたっぷりのせて口に運べば、その上品で味わい深い美味しさに夢中になる事でしょう。
また、残り少なくなったら、白ワインを注いで軽く焼き、チーズフォンデュの様にして食べるのもおすすめです。

他の甘酒とはちょっと違う、八海山の麹だけでつくったあまさけ

出典 https://www.rankingshare.jp

甘酒というと、冬にふぅふぅしながら飲むイメージが強いですが、江戸時代には、夏バテ対策には欠かせない飲み物だったとか。こちらの「麹だけでつくったあまさけ」は、ノンアルコールで砂糖不使用なので、家族揃って安心して飲む事ができます。甘酒特有のあのちょっと甘ったるい感じもなく、甘酒が苦手な方でもこれはちょっと違うと感じるかも。
この季節、ひんやりと冷して飲むのがおすすめです。

世界一臭い発酵食品?!シュールストレミング

出典 http://www.amazon.co.jp

ここで、ちょっと変わった発酵食品、シュールストレミングをご紹介。
このシュールストレミングは「世界一臭い食べ物」という事でも有名です。ニシンの塩漬けの缶詰なのですが、その強烈な匂いの為、室内で開缶すると何日もその匂いが残ってしまうとか!その為、野外の人の迷惑にならない様な場所で、開缶して下さい。どの位臭いのかといえば、くさやの6倍の臭さだとか。勇気がある方は、是非、試してみてはいかがでしょう?

発酵食品は、少量でもいいので毎日食べ続ける事が、一番健康に良いのだそうです。
美味しく食べて健康になれる発酵食品、1種類でなく数種類の発酵食品をとる事で、腸内環境がより整えられるといいます。日々の食事に発酵食品をうまく取り入れて、夏バテ知らずの体を作りましょう!

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス