愛犬を探しても見当たらない…。すると意外な場所に愛犬の姿が。

愛犬が見当たらないと思ったら・・・

ある日、クリスティン・ラインハートさんは愛犬を探していました。愛犬の名前はレイヴン。元保護犬です。外を探し回ったのですがどこにもいません。レイヴンを探す途中で、娘のアディソンちゃんの様子を確認することにしたクリスティンさん。

娘さんのベッド・・・のはずが、見えるのは犬?!

赤ちゃんと一緒に昼寝していた!

探していた愛犬が、娘のアディソンちゃんのベッドで一緒に寝ていたのです。お母さん、びっくりするやら微笑ましいやら。

あどけない顔で眠るアディソンちゃん。

そして、横でおとなしく添い寝するレイヴン。アディソンちゃんよりレイヴンのほうが大きいですね。アディソンちゃんはレイヴンが一緒に眠れるように場所をあけてあげています。そしてちゃんと、毛布をかけてあげています。

アディソンちゃんはレイヴンが大好きなのですね。そしておとなしく、アディソンちゃんの希望通りにしてあげているレイヴン。とても微笑ましい光景です。

保護犬に家を与えたけど、もっとたくさんのものを返してもらっている

「みんな幸せはお金では買えないと言いますし、だれも里親になるのに料金を払ったりしないでしょう。私は10年前にこの犬を保護しました。私はいつも思います。私は彼に家を与えましたが、彼はもっとたくさんのものを与えてくれるのです」

出典 https://www.thedodo.com

出典 YouTube

本来は子供が苦手な場合が多い

犬や猫が赤ちゃんや子供と仲良くしている写真や映像は多いですが、通常は動物は人間の子供が苦手な場合が多いです。赤ちゃんや子供は、突然大きな声を出したり予測出来ない動きをしたりすることが多いので、犬や猫はびっくりしてしまうのです。レイヴンは包容力があり寛容な気持ちが大きい犬で、アディソンちゃんが大好きなのでしょうね。

この記事を書いたユーザー

このユーザーの他の記事を見る

ゆっくり、ゆったり暮らすが目標。
動物保護ボランティアをしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス