神奈川県にある逗子海水浴場では、今夏から海上にアスレチックが出現し、来場客を楽しませています。海上にトランポリンや滑り台などが設置され、自由に遊ぶことができるんです。早速どんなものなのか、逗子海水浴場の映像をご覧ください!

巨大アトラクション「海上アスレチック」

出典 YouTube

いかがでしたか?飛んだり跳ねたり、とても楽しそうですよね。遊具のバリエーションも豊富です。

■逗子海水浴場(神奈川県)

出典 http://hiro8hiro8.hatenablog.com

海上アスレチックの魅力がわかったところで、これを楽しめる海水浴場をチェックしていきましょう。まずは動画にあった逗子。「スプラッシュ・ウォーター・パーク」という名前で大規模なアスレチックを展開しています。8月30日までの期間限定です。

■弓ヶ浜(静岡県)

出典 http://www.yumigahama.info

「スプラッシュ・ウォーター・パーク」が日本初上陸したのが、静岡県の弓ヶ浜。昨年の夏にオープンし好評を博しました。利用料金は逗子も弓ヶ浜も同じ設定で、大人が1,500円で、小・中学生が1,000円となっています。こちらは8月31日までだそうです。

■熱海サンビーチ(静岡県)

出典 http://news.4travel.jp

日本最大級と言われているのが、「熱海サンビーチウォーターパーク」。シーソーやトランポリン、滑り台、クライミングなどが楽しめ、写真のようにライフジャケットを着用するため、小学生以上なら安全に遊ぶことができます。こちらも利用料金は大人が1,500円の、小・中学生が1,000円の設定で、8月30日まで遊ぶことができます。

■御前崎海水浴場(静岡県)

出典 http://www.at-s.com

つい先日、8月1日から海上アスレチック「アクアランド」がお目見えしたのが、御前崎市の海水浴場。高さ50メートルの滑り台やL字形のアスレチック、波打ち際にシーソーや跳躍器具など計20種類の遊具が設けられているそうです。こちらの利用料金は、大人1,500円、小・中学生が1,000円、未就学児は500円となっています。8月末まで常時設置し、その後10月末までイベントなどの際に不定期で設けられるそうです。

■妻良[めら]海岸(静岡県)

出典 http://www.minami-izu.jp

調べたところ、何年も前から海上アスレチックを設置しているのが、静岡県の妻良海岸。こちらの料金は無料!南伊豆町観光協会のサイトによると、すべり台・空中ブランコ・飛び込み・ボールなどで遊ぶことができるそうです。こちらも8月末までです。

■万座ビーチ(沖縄県)

出典 http://skytoursok.com

南に飛んで沖縄県にも、規模の大きい海上アスレチックがあります。「万座オーシャンパーク」です。高さ4mの岩山や高さ7mの大型スライダーなどがあるとのことで、迫力満点。料金は期間ごとに細かく異なり、ハイシーズンは大人3,000円、小人(4歳~小学生)2,000円だそうです。

ツイッターでも話題に!

まだ比較的目新しい海上アスレチック、体験した人はどうだったのでしょうか?ツイッターを覗いてみることにしました。

「超楽しかった」そう。

やはり「めちゃくちゃ楽しかった」そう。

お子さんは大喜びですね。

「行きたい!!!」という方もたくさんいらっしゃいました。

『めざましテレビ』でも取り上げられたそうで、これからさらに盛り上がりそうですね。

まだ比較的新しいアトラクションの「海上アスレチック」。遊べるところも紹介したように限られているのが現状ですが、これからどんどん広まっていくことが期待できそうですね。お出かけをご予定の方、ぜひ今夏は「海上アスレチック」で思い切り海を楽しんでみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス