和菓子のなかで松葉や楓の葉などをかたどった干菓子の盛り合わせを「吹きよせ」というのですが、銀座の老舗・菊廼舎の「富貴寄」はまるで宝石のような美しさです。

期間限定の「夏色缶」は人魚が集めてくれた宝物というコンセプト。夏の海辺の景色をモチーフにしたお菓子が約30種類も入っています。

缶のデザインも美しく、蓋は夏らしい水色、下の部分は濃い青になっています。

見た目も味も折り紙つき

見た目はクッキーみたいなのですが、食べると玉子せんべいみたいな味の和風のお菓子でした
青のりの入ったもの、けしの実、生姜、ココア黒ごまの入ったものなど数えきれないほどの種類が入ってました。小さい子供から年配の方まで喜んでもらえそうなお菓子

出典 http://www.toriyoseru.com

普段あまり馴染みのないお菓子なので見た目から味が想像できないのですが、はじめて購入された方にも美味しいと好評でした。色々な味が入っているので最後まで飽きずに楽しめます。

嵐の紅白の差し入れも菊廼舎の富貴寄だった

富貴寄は菊廼舎のロングセラー商品で、いまだにメディアで紹介されると店の電話が通じなくなるほどの人気だといいます。嵐が差し入れ品にするのも頷けますね。

残念ながら個人が嵐マークを使用してオリジナル注文をすることはできないそうですが。

こちらも夏限定。可愛らしい金魚缶

金魚をモチーフにした「金魚缶」も夏限定です。夏色缶より小ぶりで和風の袋と団扇付き。価格も972円とコンパクトなのでちょっとした贈り物にも良さそう。

「夏色缶」は8月中旬頃までの販売。限定品なので欲しい方はお早めに。菊廼舎さんのオンラインショップでは夏色缶と赤・青の小丸缶がセットになった豪華な「季節缶ギフト」も販売しています。

この記事を書いたユーザー

華蓮 このユーザーの他の記事を見る

子供の頃から不思議なものを見つけたら調べずにはいられない性格。ちょっと恥ずかしがり屋なのはご愛嬌。一般の人が知らない「面白い」を探すのが私の喜びです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス