審査さえ通れば誰でも自作のLINEスタンプを販売することができる、今や言わずと知れたLINEのクリエイターズスタンプ。スタンプ販売で億万長者が続出したことでも話題となりました。そこで私もスタンプを作って検証してみることに!!

紙に手描きで作った、初めてのスタンプ。

パソコンに繋げて直接お絵かきができるペンタブレットを購入して作った、
夫がモデルのスタンプ。

夫が私に対抗意識を燃やして作った、夫作のスタンプ。

この3つで検証。

さて、結果は??

7月4日にリリース、同月末までの売り上げです。
Strange avian(へんなとり。)¥620
Annoying uncle(ウザイおじさん。)¥1720
Dekkai Ossan(でっかいおっさん)¥7460

という結果に!!

差がでた理由

億万長者、とまではいきませんでしたが、思いのほか沢山の方々が購入してくださいました。

《でっかいおっさん》のスタンプが圧倒的1位に。
実はこのスタンプ、私がイラストを担当している夫のブログのものなんです。

夫のブログを見てくれている読者様が購入してくださったものと思われます。
完全無名の状態で、この
『メガネをかけた、ただのハゲたおっさん』
スタンプをリリースしても、ここまで売れることはなかったはず…。

リリース時に自身のブログで告知した、普段のブログイラストとは全く関係ない、
《へんなとり。》《ウザイおじさん。》も読者様が購入してくださったようです。

スタンプをリリースするにあたっての、告知やプロモーションで、
ここまで差がでるのか!!と、とても勉強になりました。

スタンプを購入してくださった皆様!ありがとうございました!
本当に心から感謝いたします!!

この記事を書いたユーザー

ホリカン このユーザーの他の記事を見る

年中空回っている4児の母ちゃんです☆自身のブログ記事を中心にアップしております。
どうぞよろしくお願いいたします!!
ブログ『空回り母ちゃんの日々』http://ameblo.jp/egaogakawaii88

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス