記事提供:rankingbox

夏祭りシーズン到来!8月を目前に控え、花火大会やお祭りの季節が本番を迎えましたが、出かけるならやっぱり雰囲気のある浴衣が着たいですよね。

そこで、意外と悩むのが髪型ではないでしょうか。今回は、髪型に迷っている人へ、浴衣に似合うまとめ髪を、雑誌やサロンで活躍しているヘアスタイリスト・中村マサル氏に簡単な順にBEST3で教えてもらいました。

巻き髪をベースにしたセットなので、普段から巻いている人は簡単にできると思いますし、巻き髪が苦手かも…という人でも、コツを聞いてきました。どれも簡単なセットで、不器用さんでも挑戦できるスタイルばかりなのでぜひ試してみてください!

1. マーメイド風サイド寄せヘア

巻き髪にしたらサイドへ流して留めるだけ!不器用さんでも巻き髪が素早くできると、10分程度で簡単にセクシー系ヘアセットが完成。

(1)あごから下の毛先を毛束ごとにコテで全体的に巻く
(2)手ぐしで整えながら、サイドへ流しひとまとめに
(3)まとまった毛束の根元をねじりながら、一番下(外側)になる髪の毛をしっかり引っ張ってピンで髪の毛が解けないように留めたら完成

使用アイテム:コテ、アメピン

ポイント
:ねじった時の一番下の髪の毛を、毛の流れに沿って直角に留めることでしっかりセットが出来ます。毛量によってピンを増やしてしっかり留めるといいでしょう。

2. お嬢様系くるりんぱハーフアップ

流行りのくるりんぱを使った普段から活用できる簡単アレンジ。アップやまとめ過ぎない髪型が好みの人にオススメです。

(1)髪の毛の半分くらいから全体的に巻く
(2)耳の上あたりからハーフアップの要領で毛束を取りゴムで結ぶ
(3)結んだゴムの上の部分を半分に分けて毛束が通れるスペースを作る
(4)作ったスペースへ上から毛束を通すようにくるりんぱ
(5)通した毛束を引っ張ってしっかり固定する
(6)仕上げにトップの髪の毛を引き出して完成

使用アイテム:コテ、ヘアゴム(くるりんぱの部分に髪留めを付けても◎)

ポイント
:くるりんぱをするときは、結んだゴムを少しずらしてスペースを作ってあげるとスムーズに。引っ張っても緩いようであれば両側をそれぞれピンで止めてください。

3. 華やか系オールアップセット

アップスタイルは浴衣に欠かせないスタイルです。アップにするだけの簡単アレンジなのに華やかに見えるセットを伝授!

(1)髪の毛の半分くらいを全体的に巻く
(2)後でポンパドールにするバングス(前髪)部分を少しだけ残す
(3)顎の延長線上のラインで髪の毛を1つに結ぶ
(4)残していたバングス部分をねじってピンで留めてポンパドールを作る
(5)1つに結んだ髪の毛先を逆毛にしてボリュームを出す
(6)ねじるように頭のトップ部分へ全体をアップにし、アメピンやUピンなどで留めていく
(7)毛先を散らして完成

使用アイテム:コテ、ヘアゴム、アメピン、Uピン

ポイント:あごのラインで髪の毛をまとめるとバランスがいいアップスタイルができます。セット前は必ず髪の毛を巻くこと。アップした時の毛先に動きが出て仕上がりが違いますよ。

ヘアセットをする時の巻き髪のコツ

・髪の毛は必ず乾いた状態で巻くこと
・巻く前にカールをキープし熱のダメージから髪を守るカーリングローションをつけるのがオススメ
・ブロッキングしてから行うと美しい巻き髪ができます
・コテは26~32mmが使いやすい
・コテの温度は180度くらいが目安(温度が高すぎると髪にダメージを与えてしまうので注意)
・カールをしっかり付けたい人は、根元の髪の毛を挟んだコテに髪の毛を巻き付けていくと崩れにくくなります
・巻き終わった髪はドライヤーの冷風で落ち着かせると持ちがよくなります

<ベースはロングのストレートヘア>

簡単にできるヘアアレンジいかがでしたか?慣れると巻き髪もセットも手際良くできるようになります。浴衣だけでなく、普段から活用できるスタイルなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス